« おかげさまで9周年!!! | トップページ | 肩こりは○○で解消できる? »

2019年5月16日 (木)

「線維筋痛症」で思うこと

こんにちは.
練馬整体Yo-jou(ようじょう)です.

当院では「線維筋痛症」と病院から診断を受けた方が、多く施術を受けに来ています。

この病気は厄介なもので、なかなか良くならないどころか日増しに悪化をして途方に暮れている方も多いかと思います。

わたしが来院された方のお話を伺うと、身体的なこと、思考や行動にある共通項があります。

それは、物事を徹底的に考え、責任感が強く、与えられたテーマをやりきる人間が大半です。

もし「線維筋痛症」と診断を受けた方で心当たりがある方は、自分を追い詰めて病気にまでなった性格を、自分を追い詰める方向ではなく、理論的に身体を解明する方向に向けられれば、軽快していくことは可能だと思います。

身体に関しては、痛みを軽減するための日常でできるセルフケアのことお伝えします。

①呼吸:とても浅い方が多いです。深い呼吸を意識して起きたときと寝る前に深呼吸を10回ほど行ってください。

②ストレッチ:当たり前すぎて「今更かよ!」と感じる方もいるかもしれませんが、意外にやっていない方も多いです。特に肩甲骨や骨盤周りが異常に硬くなっているケースが大半です。

③足湯:足先が「生きている?」と思うぐらい冷たい人が多いです。最初はぬるめのお湯(42℃ぐらい)からでもいいので20分ほど。足首から先をお湯につけてください。慣れてきたら45℃~48℃ぐらいで行うと良いです。

線維「筋痛症」という呼び名の通り筋肉に痛みが出ます。身体を柔らかく保つ習慣をつけたり、血流を改善するだけでもかなり違うはずです。
悲観せずに、無理なくできることからトライしてみてください。

9周年キャンペーン開催中です。興味のある方はぜひ!⇒http://blog.yo-jou.com/2019/05/post-f78867.html

Yjimage 
Facebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

 

|

« おかげさまで9周年!!! | トップページ | 肩こりは○○で解消できる? »