« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

2015年10月4日 - 2015年10月10日

2015年10月10日 (土)

なぜ、動作/姿勢・骨格矯正を重視するのか

公式サイトからの転載です。

姿勢や動作の偏りは、こりや痛みを引き起こし、血やリンパの流れを阻害します。

そのため、健康面だけではなく美容面でも大きな影響を与えます。

続きを読む "なぜ、動作/姿勢・骨格矯正を重視するのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

ぎっくり腰の原因、動作だと思っていませんか?

重いものを持ったら、腰が・・

子供を急に抱き上げたら、、、

ぎっくり腰で来院される方の多くがそうおっしゃいます。

でも、実は、ぎっくり腰、急に動いただけではなりません。

急に動いただけで、ぎっくり腰(腰部のねんざ・肉ばなれ)が起きていたら、走ったり、運動したりできません。

では、なぜ、ぎっくり腰が起るのでしょうか?

続きを読む "ぎっくり腰の原因、動作だと思っていませんか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

食後の、病的な眠気と通常の眠気の区別の仕方

食後に異様な眠気がありませんか?という記事で、反応性低血糖という症状の紹介をしました。低血糖という病気の詳細は、こちらを読んでください。

とはいえ、食後は副交感神経が優位になりますから、誰でも多少は眠くなるもの。

異様な、病的な眠気と、この通常の眠気を区別できないと、必要なケアを受けられないと思います。

あくまでも一般論ですが、食後に限らず、仕事中・会議中などの通常の眠気は、立ち上がって身体を軽く動かせば、眠気自身は去らなくても、眠らずにはいられます。

でも、反応性低血糖の症状としての眠気は、立ち上がっても、この眠気がさらず、暴力的な眠気で、立ったまま、または床に転がり込んで眠ります。

続きを読む "食後の、病的な眠気と通常の眠気の区別の仕方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

スペシャルプレゼント

寒くなってきましたね。
寒さに打ち勝つカラダづくりのために、スペシャルプレゼントをご用意しました。

続きを読む "スペシャルプレゼント"

|

« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »