« 水を飲んでも太る!という方 | トップページ | 飲んでも効かない痛み止めは危険です »

2015年10月24日 (土)

肩や頭をマッサージすると痛みが悪化しやすい肩こり・頭痛もあります

この週末は、お腹周りに脂肪や赤ちゃん、筋腫を抱えている方の肩こり・頭痛の来院が多かったです。姿勢や冷えが原因ではなく、典型的な「のぼせ」症状から来る肩こり・頭痛。

気温の上昇で体表は温められているのに、芯は冷えたまま。熱を循環させる力が弱くてのぼせてしまっているようです。

 

特に子宮筋腫があったり、妊婦さんのようにお腹に大きなものを抱えている人、お腹周りに脂肪が多い人は特に上半身の熱を引き下げる循環機能が弱っている人が多いです(=循環機能が活発な人は、お腹周りだけではなくて、全身に同じ比率で脂肪がついているので。)

 

こういう方の場合、肩こり・頭痛だからといって肩や頭を治療するのではなくて、足の温熱療法をしたり、背中にカッピングをして上半身の熱を放出したり、熱を下げていくと、あっという間に楽になることが多いです。

 

頭や肩を直接強く刺激すると、却って熱が集まって、施術直後は良いけれど、半日もすると余計に痛みがひどくなる可能性もあります。

 

今週も寒暖の差が激しいようです。お腹周りに何かをかかえている方は、頭痛や肩こりが重くなったら、思い出してくださいね!

Facebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 水を飲んでも太る!という方 | トップページ | 飲んでも効かない痛み止めは危険です »