« 呼吸を変えて普段の生活の中で健康になる | トップページ | ぎっくり腰は冷やす、が間違いのこともあります »

2015年10月21日 (水)

脇を締めて暮らしましょっ

脇が甘い、という表現がありますよね。
武道の動作や、所作として、脇を締めた姿勢をとっていないと、相手からの攻撃に素早く対応することができずに弱点を突かれてしまうことからきた慣用句です。

言葉としては生き残っているのに、姿勢としてはほぼ死語(語?)ですよね。

今、あなたは、肩甲骨を寄せて、脇を体幹の側面に付けた姿勢ですか?両脇を体側につけた姿勢で一日を過ごしていますか?

以前にTwitterでもつぶやきましたが、電車の長椅子に座って鞄から物を出そうとして隣の人に肘がぶつかる人が大半です。若者ですら、ほとんどぶつかっています。

これ、肩甲骨を引き寄せ内転させる動きが苦手だから。20~30代で腕のコントロールが出来なくなってたら、将来、寝たきりまっしぐらです。

脇を締めて暮らしましょっ

Facebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。


|

« 呼吸を変えて普段の生活の中で健康になる | トップページ | ぎっくり腰は冷やす、が間違いのこともあります »