« ぎっくり腰は冷やす、が間違いのこともあります | トップページ | 肩や頭をマッサージすると痛みが悪化しやすい肩こり・頭痛もあります »

2015年10月23日 (金)

水を飲んでも太る!という方

この数年間で体重がほぼ2倍になったんです、という男性患者さんが来院されました。カラダがミシミシときしんでいるような感覚があると言います。

触診をすると、骨はそれほど太くなく、明らかに骨格と比べて体重がありすぎです。

痩せるために食事を減らしたり運動をしたり、自分なりに努力はしたものの、水を飲んでも太るような状態で、痩せるための薬を飲もうかと思って検索をしていたらうちを見つけたとのこと。

薬を飲む前に一度だけ相談をしてみようと思ったそうです。

この男性の場合、東洋医学でいう水毒(=ひどくむくんでいる状態)で、ご本人もおっしゃっているとおり、本当に、水を飲んでも太るという状態でした。

女性に比べると男性で水毒の方は少ないのですが、男性で水毒という方の場合は、水毒症状がとても強く出ているという方が多いです。

しかし、水毒の症状が強い方ほど、その方がむくみやすい食べ物を避けてもらい、利水作用の強い食材を取り入れてもらい、冷えを解消していくと、1ヶ月で10キロ以上健康的に減らせることも少なくありません。

傍から見ると「劇ヤセしちゃったけど大丈夫?」と心配されてしまうようですが、このタイプの「一気に無駄な水分が出て行った」ことによる劇ヤセでは、食事を減らしたりしているわけではなく、特に体力が落ちるということもありません。

Facebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« ぎっくり腰は冷やす、が間違いのこともあります | トップページ | 肩や頭をマッサージすると痛みが悪化しやすい肩こり・頭痛もあります »