« 肩こり腰痛対策、そして美しいカラダ作りに、大きな筋肉から動かす習慣を身に付けよう | トップページ | 治療院でリフトアップ?小顔?なんで? »

2015年10月14日 (水)

肩こり、頭痛などの慢性痛・線維筋痛症の方の服装選びとちょっとした工夫

痛みがひきにくい方や、特に線維筋痛症の方は呼吸を止める癖がある方が多いです。指摘すると呼吸できるのですが、すぐに忘れてしまいます。

こうした方の問診をしていて気がつくのは、みなさん、例外なく、よく喋りしかも早口で心配性、というか先読みをしようとする、という点です。また、治療中に呼吸をとめてしまいます。

深く呼吸をする、といってもなかなか難しいので、まずは次の点を意識してみてください。

■服装選び
1.腹部を締め付ける服をやめる
2.胸部がゆったりとした服にする
3.肩を後ろに引いて腕を動かしたときにきつくない服にする

4.下半身を厚着する
5.足首を動かしやすい靴にする

そして、30分ごとに携帯のタイマーでバイブをかけます。バイブがなったら、

1.胸を張る
2.腕を後ろに組む
3.足を伸ばす
4.深呼吸をしながら足首を左右にごろごろ転がす

これなら、仕事中でも机に座っていても、周りにあまり違和感を与えないで出来ます。

そして、少しずつでよいので、呼吸のスピードで話すようにしてみてください!

Facebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。


|

« 肩こり腰痛対策、そして美しいカラダ作りに、大きな筋肉から動かす習慣を身に付けよう | トップページ | 治療院でリフトアップ?小顔?なんで? »