« 7月11日のFacbookの書き込み | トップページ | 2年続けて嬉しい報告 »

2014年8月25日 (月)

7月21日のFacebookの書き込み

暑さが苦手、湿度が苦手、という患者さん。たった1週間後に、暑さ・湿度に強くなりました!というお礼のお電話をいただきました。

僕の施術で体質が改善したというわけではないので、なんとも微妙なんですが、参考になる方が多そうなので記事にしてみました。

患者さんから「ここのところ仕事で外回りをしている時にめまいがしたり吐き気がするの。もう歳かしら」との相談を受けました。

外にいるときだけなんて変なので、状況をうかがってみると、典型的な熱中症です。

「帽子はかぶっているし水分補給もしているので、熱中症ではないと思います」と、否定されましたが、なんと、一日に2-3回、冷たいペットボトルのお茶をがぶ飲みしているとのこと。

う、うーん。

熱中症の基本的な水分の取り方は、常温に近いお水やスポーツドリンク(まずいですが)をこまめに補給すること。

冷たいものは内臓を冷やして逆に放熱できなくなるので摂取しない方がよいです。

また、水だけを補給する場合は、梅干やするめなど塩分を含むものを一緒にとることで、汗で失われているミネラル分が補給できますよ。

とご説明しました。

もともと暑さや湿度が苦手だとおっしゃるのですが、どうも、苦手というよりは、暑さや湿度対策が間違えていただけのようです。

暑さ、湿度に弱いという方、水分補給方法を見直してみませんか?

10368197_712157058830710_17406346_2

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 7月11日のFacbookの書き込み | トップページ | 2年続けて嬉しい報告 »