« 早起きできるようになるためのチェックリスト作り | トップページ | 具合が悪い時は腹八分目(次回は自戒します・・・) »

2013年9月13日 (金)

腸内細菌のバランスを良くすると太りにくくなるんです!

うちのブログでは、よく、腸内細菌のバランスで体質にとっても違いが出るということを書いてきました。

ヨーグルトを食べて花粉症の症状が軽くなる人と、ならない人の違いは、アレルギーの原因が腸内細菌のバランスの崩れによるのか、別の原因なのか。

こんな風に、腸内細菌のバランスって、健康や美容のためにはとても大切です。

ということが、臨床的にはとってもよく分かっていたんですが、医学的な根拠が、不明瞭でした。

でも、とうとう、こんな研究結果が発表に!

腸内細菌、肥満度左右
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0503I_V00C13A9CR8000/

やせている人間の腸内細菌を、太ったマウスに移植して、健康的な食事を与えたら、やせたそうです!

でも、どれだけやせている人の腸内細菌を移植しても、与える食事が繊維質が少なく脂肪分が多いと、マウスはやせなかったそうです。

反対に、太った人の腸内細菌をマウスに移植したら、やせているマウスが太り始めたそうです。

やせている人の腸内細菌には、代謝を調整して体質を改善する効果があるらしいです!でも、そうはいっても、食事の質がとても大切ということですね。

腸内細菌のバランスは、先天的なものもありますが、毎日の食事を工夫することで、後天的にも変えられます。

一旦、腸内細菌のバランスが整うと、その後、たまにはめをはずしても、そんなに太りにくいのだと思います。

2ヶ月くらいがんばって食事の質を改善すると、腸内細菌が整ってきます。

我が家の日常の食事、腸内細菌のバランスを整えるように、発酵食品やミネラルを意識しています。ぜひ、参考にしてみてください!

http://blog.yo-jou.com/2013/08/816facebook-542.html

Safe_image_2

腸内細菌、肥満度左右か 人から移植のマウス太る

www.nikkei.com
 【ワシントン=共同】太った人の腸内細菌をマウスの腸に“移植”すると脂肪がたまりやすくなってマウスが太り、やせた人の場合はマウスの体形が維持されたとする
先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 早起きできるようになるためのチェックリスト作り | トップページ | 具合が悪い時は腹八分目(次回は自戒します・・・) »