« 手足が細くてヒョロっとしたよく言えばモデル体型、悪く言えば幼児体型の方の肩こり | トップページ | 腸内細菌のバランスを良くすると太りにくくなるんです! »

2013年9月 9日 (月)

早起きできるようになるためのチェックリスト作り

朝起きられない人、寝るための準備のチェックリストを作って見ませんか?

仕事のためには段取りを考えて準備をしている人でも、より良い睡眠を取るためにはこれと言った準備をしていない、という方も多いのではないでしょうか。

自然のリズムとずれた生活している現代人の睡眠って、わりと複雑で、いろんな準備が必要です。

環境面では、音、におい、明るさ、寝返りを打ちやすくてカラダが冷えない寝具。

また、脳とカラダの疲れのバランスをとっておくことも、中途覚醒や早期覚醒などを起こさないためには大切なポイント。

よく眠れた日の運動量や頭の疲れのバランスを記録しておいて、できるだけそこに近づけるための準備をとしてチェックリストの項目を決めるそうです。

うちの裏番長のリストを見ると
•運動量(カラダが疲れていないと早朝覚醒するし、疲れすぎていると寝返りを打てなくてかえって疲れが取れない)
•食事の質(寝ている間に胃がカラになるか、大腸が朝までに適量の便を作れるか)
•精神状態
•部屋の整理整頓状態
•体温

この辺りのことを寝る2-3時間前にはチェックして、問題があったら風呂に入りなおしたり、軽い運動や瞑想をして、状態を整えるそうです。

そして寝る直前には、

•生ごみの処理や猫たちのトイレ(におい)
•カーテンの隙間(うちの寝室は東向きで朝、とても明るい)

などの空間のチェックをして、それから眠ります。

寝る直前までテレビをみていたり、外出から帰宅してバタバタと寝ていると、睡眠の質が下がるので、ココロもカラダも疲れが取れにくいんですよね。

実は僕は、朝が全く起きられません。寝つきは良いんです。でも、寝る直前まで何かを食べて、テレビをみて、ナイトキャップにお酒を飲んで、という典型的なダメパターンで寝ているので、睡眠の質が低くて、カラダの疲れが取れないんです。

眠る前の2時間をどう過ごすかで、翌日の24時間でできることが何倍も違うんだよ。

と、妻にはよく怒られます。

朝が全く起きられないみなさん、僕と一緒に、睡眠の質の改善をしませんか?

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 手足が細くてヒョロっとしたよく言えばモデル体型、悪く言えば幼児体型の方の肩こり | トップページ | 腸内細菌のバランスを良くすると太りにくくなるんです! »