« 猫背による内臓の圧迫を解消したら冷え性も改善! | トップページ | 喫煙や血圧有無で脳卒中になる可能性を数字でだすスコアボード »

2013年4月 9日 (火)

治療計画に画像をつけられそうです1

裏番長(妻)に、これ(が入ったiPad)を買ってもらいました。

 

http://www.teamlabbody.com/3dnote-jp/

 

情弱の僕で使えるのか心配だったんですが、簡単ですね!

今日は、木曜日で一日お休みなので、髪の毛を切ってもらって、これで遊んでます。

 

骨の動き、筋肉の動き、どこに神経が通っているのかが一目で分かるし、それに、外側のアウターマッスルを剥いで、インナーマッスルだけとか、インナーマッスルと骨だけ、という表示ができるんですよ!!!!!!
...
これから治療しようとしている筋骨格がどこなのか、どこの動きが悪くなったり硬くなったりしてしまっているのかを、一目で分かってもらえるんじゃないかと思います。

 

もうちょっとうまく使えるようになったら、問診の時に使うので、乞うご期待です!

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 猫背による内臓の圧迫を解消したら冷え性も改善! | トップページ | 喫煙や血圧有無で脳卒中になる可能性を数字でだすスコアボード »