« 3月19日のFacebookの書き込み | トップページ | 治療計画に画像をつけられそうです1 »

2013年4月 8日 (月)

猫背による内臓の圧迫を解消したら冷え性も改善!

手首の腱鞘炎の治療で来院された方、表情や皮膚の感じで「あれ?」と思ったので、自律神経のバランス測定もしてみました。

測定結果は見ごろにバランスがバラバラ。ご本人も「実は、以前、自律神経失調症と診断されていて、近頃調子が良くないんです」とのこと。

 

ひどい猫背で、内臓がかなり圧迫されています。カラダのむくみ、冷えもひどく、腱鞘炎の原因は背中と手首の動かし方のクセ+冷えと思われました。

 

ひどい猫背で内臓が圧迫されていることが冷えの大きな原因と考え、まずは肩の位置の矯正をして猫背を解消したところ、それだけで全身がポカポカと温まってきました。

 

施術の後で、自律神経バランスを測定してみたら、大幅改善!!!!

 

... 猫背で内臓を圧迫するとそれだけでも冷えの原因になることや、内臓圧迫を改善すると自律神経バランスも向上することが証明された気がします。

 

腱鞘炎の再発予防と、猫背の改善に背筋の使い方を覚えてもらって、毎日軽い筋トレをしてもらっています。

 

ココロとカラダはつながってます。一緒にケアしていけるといいですね♪

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 3月19日のFacebookの書き込み | トップページ | 治療計画に画像をつけられそうです1 »