« スーパー治療家になるためにっ!!(1月22日のFacebookの書き込み) | トップページ | 何分で痛みの原因を調べて治療方針を立てられるか(2月4日のFacebookの書き込み) »

2013年2月 1日 (金)

肩こり腰痛が治りきらない方へ(1月25日のFacebookの書き込み)

肩こりがひどくて頻繁に寝違えを起こすという男性が来院されました。

レントゲンを撮って診断を受けたところストレートネックで頸椎の幅が狭くなっているという説明だったそうです。また、筋肉を柔らかくする薬を処方され、電気治療を受けていました。

だいぶ回復はしているとのことなのですが、根本的に良くなりたいとご家族の紹介で来院されまいた。

触ってみると、確かにストレートネックではあります。でも、首よりも前にいかり肩で左右の高さも明らかに不均等なんです。しかも、骨盤の高さや開き方に、かなりのゆがみがありました。

つまり、肩こりや寝違えの原因や症状が、首・肩だけにとどまっていないので、全身をしっかりと調整していかないと治りにくいタイプの方だったんです。

全身の調整をして、姿勢と動作の指導をしたところ、かなり軽くなったと喜んでいただけました。

レントゲンは放射線の関係があるので、全身を撮るっていうことはあまりないですよね。なので、レントゲン(画像診断)だけで全身をチェックしないと、この方のように「症状は良くなってはくるのだけど、治りきった感じが無い」ということになりがちです。

なんとなくよくはなってきたけど、いまいち症状が改善しない、という方にはぜひ来ていただきたいな、と思いました。

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« スーパー治療家になるためにっ!!(1月22日のFacebookの書き込み) | トップページ | 何分で痛みの原因を調べて治療方針を立てられるか(2月4日のFacebookの書き込み) »