« 誕生日メッセージありがとうございました(12月27日のFacebookの書き込み) | トップページ | カラダが冷えて背中のギックリをした39歳柔道整復師(12月30日のFacebookの書き込み) »

2013年1月 4日 (金)

ギックリ腰を治すだけではなくて・・(12月28日のFacebookの書き込み)

うちに来る方って、ホームページやブログで記事を読んで「ここなら!」という感じで来る方が多いです。なので、カラダのゆがみや冷えに関して意識があって、どうやって改善したら良いでしょうか?という方が多いです。

例外が、平日の夜遅くや週末に急な怪我で来院される方。平日夜遅くまで空いている整骨院・接骨院、日曜診療をしている整骨院・整形外科などでネットで検索をして来院されるようです。

先日、診療終了まぎわに来院された方は、会社で21時まで残業をしていて「帰ろう!」と椅子から立ち上がるときに腰の上、背中の真ん中あたりに激痛が走って、そのまま伸ばすことも縮むこともできなくなってしまったそうです。

中央線、ぎっくり腰、夜 診察

などで検索をして、うちに来院されたそうです。


こんなときは、まず、痛みを緩和する治療をしてから問診をします

問診で「普段は腰痛はない」とのこと。でも、さっきの応急処置で幹部を触った状態からはそれは、明らかに変。腰痛リスク大、という筋肉のつき方や筋肉の質でした。

話をよくよく聞いてみると、お酒がだいすき。特にビールが好きでたくさん飲むとのこと。そして、服装はミニスカートが多く、ヒールを履くことも多いとのこと。

腰回りの筋肉がかたく、脚が冷えていて、典型的な「冷えからギックリ腰になりやすい人」でした。ヒールと冷えの影響で、かなりの反り腰になっていて、生理痛もひどそう。

やはり、生理痛、かなりひどいそうです。

でも、友達もみんな生理痛がひどいので、こんなものだと思っていたとのこと。

うーん。。。

生活習慣や服装が似ている人が友達には多いので、カラダに関する問題も似てきちゃうんですね。

あと10年、そんな生活をしていたら、本当に困ったことになりますよ。体質改善していきましょうね。

とお伝えしたんですが、ギックリ腰の治療が終わったら、来院してもらえませんでした・・

僕が触った感じでは、カラダは悲鳴をあげていました。だけど、まだ20代前半。切実な痛みや不調、極度の肥満などで困っていないと、本気で体質改善に取り組もうとは思いにくいみたいです。

カラダが悲鳴をあげて、大きく体調を崩す前に、体質改善や生活習慣を変えてくれるといいなあ、と思っています。

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。


|

« 誕生日メッセージありがとうございました(12月27日のFacebookの書き込み) | トップページ | カラダが冷えて背中のギックリをした39歳柔道整復師(12月30日のFacebookの書き込み) »