« 今から花粉症の治療をはじめましょう(11月26日のFacebookの書き込み) | トップページ | モデルさんの美容術を真似しないで!(11月28日のFacebookの書き込み) »

2012年12月 4日 (火)

タスクもれの予防策(11月27日のFacebookの書き込み)

僕は、日常生活ではわりとうっかりミスが多くて、いろいろなことを忘れてしまいます。治療中はいろいろなことに気がつけるんですけど、普段は、気が抜けちゃうんですよね。

僕のように、ポカミスが多い方にオススメの物忘れ防止方法があります。これ、看護師をしている患者さんから教えてもらいました。

この看護師さん、来院された際に手首にサージカルテープという紙テープを巻いてました。腱鞘炎かと思ったら「メモ帳代わり」なんだそうです。

サージカルテープ、紙で出来ているのでボールペンでメモができます!巾も1cmから5cmまでさまざま。ゆるめに、ぐるっと巻くと、一見、腱鞘炎の治療にしかみえません。

腕に巻くメモ帳って売ってはいるんですけど、僕達のように体を使う仕事の場合、このリストは薄すぎてすぐに切れてしまいますし、胸ポケットに小さいメモを入れておいても、患者さんの移乗をしていると落ちてしまって危険。

どうしたら良いか悩んでいたので、とっても助かりました。

これから、僕が腕にテープを巻いているのを見ても、怪我じゃないので、安心してくださいね!

普通にオフィスで働いている方であれば、こういう市販品もあります。ただ、これは机の上でメモを書いてから貼っておくタイプで、腕に巻いてからのメモはできないようです。

http://www.hi-mojimoji.com/shop/listit/

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 今から花粉症の治療をはじめましょう(11月26日のFacebookの書き込み) | トップページ | モデルさんの美容術を真似しないで!(11月28日のFacebookの書き込み) »