« 9月14日のFacebookの書き込み | トップページ | 9月21日のFacebookの書き込み »

2012年9月23日 (日)

9月16日のFacebookの書き込み

朝起きたら背中から首の付け根にかけて鈍痛で全身だるい。←それ、背中の寝違えかもしれません。

特に夏から秋にかけては、襟が大きく開いた服装で寝て、首から背中の上のほうが冷えているのに急に寝返りをうつことでギックリ!

背中って首と同じくらい寝違えやすいところで、今週だけでも10人以上の背中(広背筋)のぎっくりの患者さんが来院しています。

寝違えやギックリ腰は、大半の場合、周辺の筋肉は冷えて凝っていて、ふかーい所1箇所だけがネンザという状態なので、単純に冷やしても、単純に温めても×。

朝のあわただしいときの応急処置としては、痛みが一番ひどいところは触らず、この辺りからだるさが始まるなあ、という痛みの端ぎりぎりのところを強く指圧して周辺筋肉を温めて、そして患部はできるだけ動かさずに安静!

ただし、指圧の指を離した時に、痛みが一番ひどいところに響くような嫌な感覚があったらすぐにやめて!思っているより炎症がひどい可能性があるので、そんな時はすぐに来院or電話でご相談を!

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 9月14日のFacebookの書き込み | トップページ | 9月21日のFacebookの書き込み »