« 6月22日のFacebookの書き込み | トップページ | 7月3日のFacebookの書き込み »

2012年7月 6日 (金)

6月30日のFacebookの書き込み

東洋医学の基本は、病を診るのではなく、その方の生まれつきの体​質(証)や生育過程によって作られた、その方のカラダの状態を診​ることにあります。

脚がつったら肝が悪いとか、腎が悪いというように、症状から悪い​箇所を特定するということはありません。症状をお伺いして、その​うえでその他の症状、呼吸や脈の速さ、身振り手振りの大きさ、声​の張りなど、さまざまなことを総合して、その症状がなぜ起きてし​まっているのかを探っていきます。

肩こりが原因で来院された方のお顔をざっと思い浮かべて、みなさ​んの肩こりの原因はなんだったっけ、と思い出してみました。

きれいに、ほぼ全員、原因が違っていました。

一方で、肩こりで来院された方と腱鞘炎で来院された方の原因が同​じだったこともあります。

巷には東洋医学では、という情報がたくさんあふれています。漢方​薬が簡単に薬局で買えるようになったことは、とても良いことだと​は思います。

でも、東洋医学では1つの特定症状から方剤(漢方薬のこと)を選​ぶといった発想は、もともとありません。また、特定症状があった​らこういう体質(証)と考えるということもありません。

カラダとココロを1つの全体システムとして考えるため、特定の臓​器や部位だけを抜き出して治療をするとか良し悪しを判断する、と​いうこともありません。

わたし達は、病気や症状ではなく、人を診ます。

それが東洋医学の基本であり、Yo-jouの治療の基本方針です​。

わたし達は、みなさんに、完全に治りきっていただきたい、そして​、セルフケアを併用することで、再発をさせない生活習慣を身に付​けていただきたいと考えています。

そして、そのために質の高い情報だけを取捨選択して生活に取り入​れていただきたいと思っています。

東洋医学では、漢方では、と言っているのに体質(証)による違い​の説明がついていない情報をふれられた時には、その情報が本当に​正しいかどうか、Facebookや問診の際にお問い合わせいた​だければと思います。

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 6月22日のFacebookの書き込み | トップページ | 7月3日のFacebookの書き込み »