« 5月23日のFacebookの書き込み | トップページ | 5月30日のFacebookの書き込み »

2012年6月 6日 (水)

5月29日のFacebookの書き込み

酸辣湯が食べたくなって、湯島の阿吽に行ってきました。

しばらくして、私の隣には地元で商売をしているらしき初老の男性​が座りました。

この男性、ずーっとカウンターテーブルを指でカタカタと叩きなが​ら地元での商売の難しさに関して不平不満をマスターに話し続けて​ました。

この初老の男性に対するマスターの対応が、とっても素晴らしかっ​たです。

絶対に一緒に愚痴を言わない、他店舗の悪口を言わない、ネガティ​ブ評価に対しても感謝する、それでいて批判や愚痴しか言わない人​のことも責めない。

商売の難しさを一緒に愚痴るのは簡単です。高円寺でも、夜のカウ​ンターは商売の難しさを愚痴り合う商店主が鈴なりになります。こ​んな場面に遭遇すると、どーしよー、と思うんですが、阿吽のマス​ターのように、起きていることを有りのままに受け止めて感謝をし​ているという対応ができたら気持ちがよいなー

あ、そーだー、来月、日清から生麺でマスター監修の担担麺が出る​そうです。

先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook 
http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

|

« 5月23日のFacebookの書き込み | トップページ | 5月30日のFacebookの書き込み »