« 2012年5月11日限定企画! | トップページ | 5月18日のFacebook の書き込み »

2012年6月 2日 (土)

3月23日のFacebokの書き込み

テレビ番組の企画とのことなので、秘密ではないのだと思いますが、友人の勝間 和代さんがダイエットに取り組んでいるそうです。手作り豆乳やらなんやらを日常的に摂取するようになって「食べないわけにはいかない(中略)食べる

ものの工夫に尽きる」と発言。

その通りですよね。ただ、これって、続きがあって、実際には「食べる物を工夫しつづけて、味覚をコントロールしてしまうことに尽きる」だと思います。

カラダって面白くて、特定のタイプの味や栄養成分のものを食べずに2年弱過ごすと、味芽と腸内細菌の構成比率が大幅に変わり、食べていなかった物をまずいと感じ、消化そのものが上手くできなくなります。

また、こちらは臨床実験結果はないのですが、どうやら鼻腔の細胞も変わるようで、食べていなかった物のにおいを「異臭」と認識するようになります。

まずい、くさい、しかもお腹を壊すものを、人は食べたいとは思いません。

なので、食生活をコントロールして体重が落ち始め、体型が整い始めたところで食事の改善をゆるめず、がんばって2年継続してしまうと、そこから先は、食べたいもの、好きな物だけを食べていても、体重・体型を維持できる生活が待っているんです。

でも、これ、逆のことも簡単に起こります。

カラダに悪い、体型をくずすような食事を数年間継続したら、味覚、嗅覚、腸内細菌どれも、その食事において最適化されます。

少し食べても太る、少し食べてもむくむ、という生活!!!

多くの方に、カラダに良い物を美味しい、と感じる味覚をGETして健康でいてほしいなあ、と思います!

-----------------------------------
先週のFacebookの書き込みの転載です。ご感想、質問などがありましたら、お気軽にFacebookまたはTwitterでお寄せ下さい。
Facebook http://www.facebook.com/koenji.yojou
※Facebookの記事はFacebookのアカウントがなくてもお読みいただけます。

-----------------------------------

|

« 2012年5月11日限定企画! | トップページ | 5月18日のFacebook の書き込み »