« 自律神経ダイエット | トップページ | 2012年5月11日限定企画! »

2012年4月29日 (日)

ご家族の介護の一貫としてリハビリ技術を学びたい方へ

毎月、数件ずつ、家族が脳梗塞などで麻痺になったからケアの方法を教えて欲しいという相談を受けます。

 

個別に、その方に合わせたケアの方法をお伝えしています。

 

口頭説明では伝わらないため、基本的には、麻痺の方ご本人を一度だけ、院に連れてきていただき、そこでケアの方法を実演します。

費用は通常の施術と同じく10分1000円単位です。

ご本人を連れてくる事が難しい場合は、どなたか別の方をお連れいただき、患者役をしていただきます。その際は、麻痺の状態を正確に再現できるようにしてきていただきます。

一度、このようにして学んでいただいた後、多くの場合、一週間に一~二回、合計10回程度、ご家族の方にお一人で来院していただき、ケアの練習をしていただきます。こちらも、通常の施術と同じく10分1000円単位です。(生活保護やご家族がお子さんだけといった場合の費用は応相談。患者さんの麻痺の進行を止めるために必要なことを第一に考えます。)

今の介護保険では、家族がケアを学ぶという制度がなく、介護保険でも健康保険でも対応できません。

でも、実際は毎朝晩の同居の家族による正しいマッサージやストレッチは、何にも増して良いリハビリになります。

そこで、整体やリフレを学びに教室に通う方がいます。普段は、他のサービスのことを否定をしたりはしません。でも大切なことなので書かせて下さい。

麻痺のカラダをどう扱ったら良いのかを、国家資格者以外は知りません。ですから、整形外科や整骨院でリハビリに従事してきた機能訓練指導員以外から学んだことを、麻痺のカラダで試さないで下さい。

リハビリには、手ですべきことと、理学療法(電気など)で行うべきことがあります。この区別がつけられる人から学んで下さい!

保険制度の不備、多くの医療機関が保険診療のみをしているために、こうしたトレーニングを提供できないことによる不備のため、ご家族がどうしたらよいか分からずに困っているということは、とてもよく知っています。

私達が御提供できる数には限りがありますが、できるだけのことはサポートしていきたいと思っていますので、お気軽にご相談下さい。

※患者さんの麻痺の状態などをお伺いしたいので、ご相談はメールではなく診療時間内に院長宛にお電話を下さい!TEL 03-6454-6626 です。

|

« 自律神経ダイエット | トップページ | 2012年5月11日限定企画! »