« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年12月18日 - 2011年12月24日

2011年12月22日 (木)

治療院でリフトアップ?小顔?なんで?

当院は、痛みや不調がある方がいらっしゃる場所、と思われています。 でも、実は、美容目的で通院されている方もけっこういらっしゃいます。 そして、美容で通院されている方は、かなりの高い割合でリピートしてくださっています♪ 特に、雑誌モデルさん、ある連続ドラマに出演中の女優さんは、本番前に定期的に通院してくださっています。 ※セルフケアで、かなり維持できるので、そんなに頻繁に通院していただく必要はないんですが、本番前の通過儀礼のような位置づけにしてくださっているようです。ありがたいことです。

■顔筋リフトアップでよくいただくご質問

 

Q.治療院でリフトアップ?小顔?なんで?

 

A.顔のたるみの原因は、顔や頭蓋のコリや筋力不足が主な原因。これらを解消する技術は、顎関節症・顔面神経麻痺・ドライアイ等の治療技術と一緒です。ドライアイの治療をしていたら目がパッチリしてしまった!といった経験を積み重ねて開発したのが、当院の「顔筋リフトアップストレッチ20」です。

 

Q.リフトアップの施術って、激痛なんですよね?

続きを読む "治療院でリフトアップ?小顔?なんで?"

|

顔のリフトアップで腰の施術?

美容鍼灸がはやっています。この本、わりと売れているみたいで、ちょっと嬉しいです♪
※うちも載ってます。院内でお安くお分けできるので興味がある方、おっしゃってくださーい。

 

不健康な美しさではない、健美を求める方が増えるのは、とても嬉しいことです。

 

東洋医学や、筋骨格を整えるという施術がアンチエージングに効果があるらしい、と聞いて施術を受けてみたら、顔のたるみを気にしているのに、腰の施術をされて「???」となったかたもいるかもしれません。

 

でもこれ、東洋医学的には理にかなっているんです。

 

東洋医学では、腎という機能が「中心に集める」という力の源だと考えています。腎が弱くなる(=腎虚になる)ということは、中心に集める力が弱くなり、膨張していくと考えます。

 

肉体という面でみると、体を中心に引き締める力が弱くなり、膨張していく(=太っていく)という特徴があります。

 

また、精神面で見ると、自己確信が拡散していく(=物事をおそれるようになる)という特徴があります。

 

東洋医学では、人は、年を取るに従って、腎が虚になりやすいです。

 

自律神経測定で、腎をとおっている自律神経を測定してみると、乳幼児では「200」といった数値が出ることがあります。小学生中学年程度では「120-160」、高学年で「80-100」、第二次成長を過ぎたあたりで、「70-50」という健康な成人と同じ辺りに落ち着きます。

 

腎は加齢とともに、本当に急速に変化します。そして、これが、東洋医学では、年齢とともに太りやすくなり、また、精神面でも丸くなる原因、と考えています。

 

 

続きを読む "顔のリフトアップで腰の施術?"

|

2011年12月20日 (火)

頭を使うと疲れるマイペースなスポーツマン、いつも心配事でくよくよしている人の風邪への対処方法

今日は肺虚(はいきょ)と呼ばれる、肺をとおる自律神経の働きが弱い方の特徴をまとめてみました。

 

肺虚の人は、熱証(熱をたくさん生みだしているタイプ)と寒証(熱をあまり生み出さず、かつ熱が逃げてしまっているタイプ)で、かなり印象が異なります。左が熱証、右が寒証のイメージ写真です。

 

Haikyoyousyou Haikyoinsyou 

続きを読む "頭を使うと疲れるマイペースなスポーツマン、いつも心配事でくよくよしている人の風邪への対処方法"

|

暴飲暴食で生活習慣病まっしぐら!にならないために

わりと食事にも気を使っているのに、気がついたら高血圧、糖尿病、という方がいます。

 

これ、実は日本人に「脾虚(ひきょ)」と言われるタイプが多いこととも関係しています。

 

ちょーっと漢字が多いんですが、かなり多くの方が当てはまると思うので、少しがんばって読んでみて下さい。

 

脾虚と言われる人には2パタンいます。陰が強いタイプと、陽が強いタイプです。

 

陰が強い人は「色白、痩せ型、ちょっと動くとすぐに息切れや汗をかき、疲れやすい」といった外見的な特徴があるそうです。

 

陽が強い場合は体格はしっかりしていてひき締まっています。血色がよくて、口は大きめで、声が大きくてハッキリと話します。

 

陰陽どちらであっても「胃腸が弱い」「疲れやすい」「免疫力が弱い」ため、特にアレルギー性疾患、胃下垂、腎臓下垂、子宮下垂、低血圧、慢性胃炎、慢性腸炎、便秘になりやすいという特徴があります。

続きを読む "暴飲暴食で生活習慣病まっしぐら!にならないために"

|

« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »