« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »

2011年9月11日 - 2011年9月17日

2011年9月16日 (金)

真実っぽいウソが蔓延していく過程

ホットヨガなどの急激に体温をあげる運動をしている方は、運動直後は消化吸収が良くなっているので太りやすいので、食事を控えて下さいね!と言われたことがあるかと思います。

でも、これウソです。

食材を口に入れてから、吸収が始まるまで、一体何時間かかると思います?

運動直後に食材を口にしたって、消化吸収が始まる頃には、カラダは普段と同じ状態に戻っています。

なぜ、インストラクターはそんなウソをつくのでしょうか?

主に2つの理由があります。

1)そう習ったから根拠も考えずに、事実だと思い込んでいる
2)事実を知っているけれど、ネガティブ情報なので伝えたくない

2)であれば、言葉の端々で、真実が伝わるので、聞き手も盲信しないかもしれません。でも、1)の場合には、本人も信じ切っているので、言葉に重みがあります。

こうして、まことしやかなウソが蔓延していくわけです。

続きを読む "真実っぽいウソが蔓延していく過程"

|

2011年9月14日 (水)

熱中症予防に塩飴が効く、は本当か?

熱中症には塩飴、喉風邪には大根飴、放射線予防に梅干し、などなど世の中には「これが効く!」という食材情報が氾濫しています。

でも、世の中には、そんなものはありません。特定の食材が特定のことに有効なのは、特定の条件が整っている場合のみです。そして、その条件が違えば、当然、効果は発揮しません。

ですから「熱中症の予防には塩飴が効く」はウソです。

正解は「水分を適切な方法と量で摂取していて、かつ、水分吸収と代謝が正常で、むくみなどがひどくない人で、血糖値以上や膵臓の機能不全がない人の場合だけは、水分と一緒に塩飴を取れば、熱中症予防に有効」です。

当然のことながら、日ごろから浮腫みがひどかったり、膵臓が弱っている人は塩飴は熱中症の予防にはまったくききません。

日ごろから当院のブログやTwieetをお読みの方は、まーた、いつもと同じこと言っているよ!と思われるかもしれません。なんですが、毎度のことながら、マスコミや口コミでは、こうした情報が流れ続けています。

続きを読む "熱中症予防に塩飴が効く、は本当か?"

|

2011年9月12日 (月)

TVの健康情報、司会者の理解度にだまされない!

TVの健康情報、司会者やタレントの理解度が低いと、コメントをしている医師や医療従事者が正しいことを言っていても、間違えた内容で視聴者には伝わってしまいます。6月に、その典型的なパタンが起きていたそうなので、Twitterでやりとりをしました。

----------------
それは説明が悪かったか勘違いして理解したか。複数原因の複合で起きるから、その人がなんでなったかは分からないという意味だよ。 RT @aisu_dog: 医者でもわかってないこと。四十肩、五十肩になぜなるのか、はわかっていないそうですよ。いいとも!

うーん、多分、正確にはそうは言ってもいないんだと思うけどね~。テレビでそう受け取れる事を言っていた、んだろうね。ま、テレビの健康情報の品質なんてそんなもんだ。RT @aisu_dog: テレビではそう言ってたーって書けばよかったですね。すみません。

テレビではまともな情報は伝わらない、という好例だーね。出演した医師も不快だろうなあRT @aisu_dog: いいとも!の問題が、医師でもわかるかわからないかの二択の問題 わからない、が答えで、医師は起こる現象の説明をしてた 出演者 医者もわからないんだーって理解していた

続きを読む "TVの健康情報、司会者の理解度にだまされない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »