« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »

2011年9月4日 - 2011年9月10日

2011年9月10日 (土)

40歳になってもシミやしわに悩まないで済むように

院長がispotに書いたエッセイに関連したTweetです。

-----
院長のispot記事「美白の危険性を知ってしますか?」掲載されました。美白ケア中の方必読です♪ http://ow.ly/5fosB  美容業界では一方的に悪者として扱われてしまっている紫外線、この紫外線がないと、私たちのカラダは実はとんでもないことになるって知ってましたか?

美白ケアなんか全くしてないけど同い年で私よりシミがない人にあったことない。アウトドアでスポーツしまくってるのにね。高価な化粧品より毎日こつこつ腎臓のろ過機能を高めつづけてる方が健康にも美容にも役立つと思う。面倒くさかったらお金かけるのも手だけど、、

紫外線も自然の恵み。害悪でしかないなんてこと、本当はありえないんです。美容情報だけを見て健康情報をしっかりと収集しないのは危険でしょねぇ RT @nori_kubo:子供のUVやりすぎ成長に影響 小児科医の先生:院長の記事「美白の危険性 http://t.co/AURQDZM

続きを読む "40歳になってもシミやしわに悩まないで済むように"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

シフト勤務で疲れがなかなか抜けません

シフト勤務だと、毎日の眠る時間がばらばらになってしまいます。海外出張が多い人も、時差の関係で体内時計がばらばらに。

この体内時計の差、修正しやすい人と、修正しにくい人がいます。

自律神経のバランスが乱れている人
普段から、深くしっかりと熟睡していて昼間に眠くなりにくい人

自律神経が乱れている人、は分かりやすいですが、熟睡できる人、というのは驚きですよね?私自身、海外出張後にあまりにも時差ぼけが続いたため、ある著名なスリープクリニックのドクターに「歳ですかねえ?」と相談してみるまで、実はあんまりきちんと理解していませんでした。

でも、考えてみれば当たり前のことで、普段からしっかりと眠っていて、一定の時間で体内リズムが刻まれていればいるほど、新しいリズムには慣れにくいわけです。

というわけで、基本的には、どんな人でもシフト勤務でカラダは傷つく、と思っていただいた方が良いのだと思います。

そうはいっても、誰かが夜中も働かなければ、インフラは動きません。病院も介護施設も、電気もガスも、夜中に働いている人がいるから動き続けるわけです。

続きを読む "シフト勤務で疲れがなかなか抜けません"

|

2011年9月 6日 (火)

正しい姿勢で運動をしましょう!(代償運動のリスク)

スポーツジムなどにあるマシンは、比較的正しい姿勢で筋トレをしやすいように設計されています。

そうはいっても、本来は僧坊筋(クビから肩の後ろ側の筋肉)を鍛えるべきマシンで、僧坊筋にほとんど負荷がかからず、広背筋(背中の真ん中あたり)を中心に負荷がかかってしまっている方も少なくありません。

ほんの少しの骨盤や肩甲骨の向き、肘の高さ、肩の高さで、使う筋肉は違ってきます。

マシントレーニングは、正しい姿勢で行わないと、手の皮が厚くなったり、筋バランスが悪くなったり。トレーナーにチェックをしてもらったり、鏡で自分の姿勢を確認したりしながら、正しい姿勢を意識しましょう!

というTweetです。
--------------
☆@hideaki09 マシントレで掌が厚くなるのは正確に対象となる筋肉が使えてないことが多いです。だとしたらボルタリングで背筋や臀部を正確に使って体重を分散させることが難しいかもしれません。その場合、数分やるだけでも、掌の皮は多分厚くなると思いますー

続きを読む "正しい姿勢で運動をしましょう!(代償運動のリスク)"

|

« 2011年8月28日 - 2011年9月3日 | トップページ | 2011年9月11日 - 2011年9月17日 »