« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »

2011年8月28日 - 2011年9月3日

2011年9月 2日 (金)

食べなくたった体重は増えます!

食べなくても体重は増えます。ですから、体重を減らすために食事を減らしても、まーったく意味が無いと言うこともあります。食事量と関係なく体重が増える場合に関するTweetをまとめてみました。

-----------
ゆるぽ「水を飲んでも太るなんて嘘。痩せたければ(=体重を減らしたければ)、食べる量を減らせばいい」はウソ?ホント? ← えーと正解は「ウソ」なんですけど、ウソの理由を理解している医療従事者じゃない方ってどれくらいいらっしゃいますか?

☆ @penguin_ya ううん。もっと単純。単に、リンパ節がつまってリンパ液が体内にしみだすほどにつまりが悪化していると、本当に、単純に水を飲んでも体重は増えるんです。

一目で「全身むくみでパンパン!」という女の子がカフェで「ダイエット始めた」って言ってカロリーメイトだけ食べているのを目撃して衝撃を受けています。むくみが主原因の肥満で食事の量減らしたら余計太りますよ!!減量中の方、体重増の原因がむくみなのかカロリー過多なのか区別ついてますか?

正解です~ リンパ節のつまりが主原因の体重増は水飲んでも太りまするー RT @_telos: 殆ど食事をしないにも関わらず太りまくったことのある私としましては、むくみ現象を軽んじる無かれと思ってます 自転車をこげないくらいに筋骨がなくなってたけど体重は自己最高


あ、そうそう。初めてお会いした時のあやこさんに、食事を減らせとは一言も云わなかった理由でもありますw RT @penguin_ya: @lammy_i ああ…かつての私…orz そして今は脂肪との戦いww

褒められた♪ 素直にうれしいっす♪ RT @penguin_ya: 以前色々模索していた時よりも不思議と安心感をもって普通にご飯食べる生活を送ることが出来ていますし、ひどい腰痛の再発もないから、らみぃさんの所に行って本当によかったと思ってますー。


続きを読む "食べなくたった体重は増えます!"

|

2011年8月29日 (月)

プロのトレーニング手法を導入してみる!

プロのアスリートが活用しているトレーニング技術を、少しだけ取り入れてみることで、劇的にカラダが変わることがあります。当院でご提供できる中で、もっとも手軽な、軸を作るためのトレーニング手法に関するTweetです。

-------
筋トレ前に電気治療器でその筋肉だけを動かし、その筋肉を起点とした動きを体に覚えさせてから、マシンや自重トレをして特定の筋肉を正確に動かせるよう訓練します。体が正確な動きを覚えたら電気は不要。プロダンサーやボディビルダーへの指導手法の1つですが、筋トレする人には参考になるかと

@pemmin 正確に動かせるようになるので、怪我しにくいですー

それは無理です。特定の筋肉を正確に動かせる電気治療器は定価300万円以上の医療用の中周波だけです RT @ktmks: @lammy_i それは一般的な家庭用低周波治療器でOKですか?

ガイドを身体に作るってすごく良い表現!!まさにそんな感じです!RT @pemmin: ガイドを身体に作るっていいですねえ(・∀・)何をして居るかを身体の中だけじゃなく頭でも追い掛けられそうだし!

特定の筋肉を正確に動かせる電気治療器は定価300万円以上の医療用の中周波だけなのでアスレチックトレーナーでも、医療資格を持っていないとこの手法でのトレーニングができません。そのため日本ではあまり広まっていないですが海外のバレエ団やボディビルでは比較的一般的訓練手法です

続きを読む "プロのトレーニング手法を導入してみる!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレッチをしてもカラダが柔らかくならない方へ

いくらストレッチをしてもカラダが柔らかくならないどころか、常にピキっとしてしまってかえってカラダが固くなってしまう方がいます。セルフケアで柔軟性を獲得できる方もいれば、その前に治療が必要な方もいます。

ご自分がどちらのタイプなのかをしっていただきたいという意図で、6月の上旬に流したTweetです。

-----------

スポーツジムでスタッフに左右に腰を傾ける動きが苦手と相談している人がいて、動作を見ていたら明らかに肩甲骨の位置が変。ジムでは身元は隠しているのでwスタッフがいなくなってから背中か肩の怪我をしていないかと話しかけたところ案の定1年前に大けがを経験していました。(つづく)
posted at 11:17:26

(つづき)肩甲骨がフックとなり腰が傾かないためまずは肩→背中の柔軟性アップをしてから腰の可動域を広げる方が良いことを説明しました。基本に従ってコツコツと運動をしているのに、いつまでも出来るようにならない、という時は治療の必要性を検討してみてください。
posted at 11:21:15

ジムのスタッフはあくまでも「怪我や障害がないカラダ」を前提とした指導。一定の年齢を超えるとあちこちガタがきているので、運動を始める前に、自分のカラダのゆがみや筋骨格の拘縮状態などをアセスメントしてもらって、その上でジムで運動する方が安全&結果的なコストは安いと思います。
posted at 11:22:32

☆@chibakick 治療+セルフケアだと思います。骨盤がついている位置によっては、骨格的に開脚できない人もいますけど、以前できていたということはそんなことないと思うので。 
posted at 11:23:54

続きを読む "ストレッチをしてもカラダが柔らかくならない方へ"

|

自分の自律神経バランスを把握することの大切さ

寒暖の差が激しくなると、自律神経の調整が難しくなりホルモンバランスが崩れたり、体幹と手足で体温が大幅にかわったり、上半身だけ急激にのぼせたり。。。。。

気温の変化で体調が大幅におかしくなる、という方、定期的に自律神経のバランスを測定してご自分の健康の指標にしてみてはいかがでしょうか?

----------
誰もが何となくは理解している自律神経を整える大切さ。最新機器で自律神経バランスは測定できる。でもそのデータを読める医療職は少数。少数だから機器の値段も下がらず、高いから広がらず。うちは1000円で測って説明してるけど、この値段じゃ全くペイしてません。健保対象外だし

測定して比較すれば自律神経バランスの重要さを理解するのは簡単。でも、機器、人件費、家賃を考えると自律神経の測定は一回6000円以上かかる。うちが千円でできるのは、経営コンサル等で稼いだ分をここでくいつぶしてるだけ。正直なところ、この価格での経営はかなり厳しい。

それでも自律神経のバランスをきちんと測定して数字として自分の目で確認してもらうことの大切さを確信しているから1回1000円で提供しつづけるけど、、、でも、これはあくまでもうちが医療サービス以外の収益があるからできること。クリニックしか経営してなかったら、こんな価格じゃ不可能。。

本当は健康診断とかで、子どもの頃から自律神経のバランスを測定して、自分のパタンを理解しておいてくれたらいいな、って思ってる。機械が安くなってもデータを読める人は急には増えないだろうけど、そこはある程度データベース化できるだろうし。

日頃から自律神経のバランスを測定しておけば、罹患しやすい病気・症状を把握できるし、特性に応じたセルフケアをすることで、更年期やPMS、つわりといった自律神経失調が関わる症状の予防だってできる。だから、気軽に測ってもらえる場を提供したくて、この価格設定なのれす・・

続きを読む "自分の自律神経バランスを把握することの大切さ"

|

« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年9月4日 - 2011年9月10日 »