« 最新情報はこちらをご覧ください! | トップページ | ストレッチをしてもカラダが柔らかくならない方へ »

2011年8月29日 (月)

自分の自律神経バランスを把握することの大切さ

寒暖の差が激しくなると、自律神経の調整が難しくなりホルモンバランスが崩れたり、体幹と手足で体温が大幅にかわったり、上半身だけ急激にのぼせたり。。。。。

気温の変化で体調が大幅におかしくなる、という方、定期的に自律神経のバランスを測定してご自分の健康の指標にしてみてはいかがでしょうか?

----------
誰もが何となくは理解している自律神経を整える大切さ。最新機器で自律神経バランスは測定できる。でもそのデータを読める医療職は少数。少数だから機器の値段も下がらず、高いから広がらず。うちは1000円で測って説明してるけど、この値段じゃ全くペイしてません。健保対象外だし

測定して比較すれば自律神経バランスの重要さを理解するのは簡単。でも、機器、人件費、家賃を考えると自律神経の測定は一回6000円以上かかる。うちが千円でできるのは、経営コンサル等で稼いだ分をここでくいつぶしてるだけ。正直なところ、この価格での経営はかなり厳しい。

それでも自律神経のバランスをきちんと測定して数字として自分の目で確認してもらうことの大切さを確信しているから1回1000円で提供しつづけるけど、、、でも、これはあくまでもうちが医療サービス以外の収益があるからできること。クリニックしか経営してなかったら、こんな価格じゃ不可能。。

本当は健康診断とかで、子どもの頃から自律神経のバランスを測定して、自分のパタンを理解しておいてくれたらいいな、って思ってる。機械が安くなってもデータを読める人は急には増えないだろうけど、そこはある程度データベース化できるだろうし。

日頃から自律神経のバランスを測定しておけば、罹患しやすい病気・症状を把握できるし、特性に応じたセルフケアをすることで、更年期やPMS、つわりといった自律神経失調が関わる症状の予防だってできる。だから、気軽に測ってもらえる場を提供したくて、この価格設定なのれす・・

☆@toshi_komuro 自律神経バランスも、副-交感神経遷移も測定できますよ。測定器と分析ソフトがえらく高いのとデータを読める医療職が少ないので計れる施設は少ないですけど。tweet遡って見てください

はい、セフルケアや生活パタン、食事の改善が数値として把握できるのでモチベーションアップになります。RT @toshi_komuro: 僕は毎晩自律神経体操してます。それが効果あるかどうかわかるわけですね

------------
といった会話を6月上旬にしました。

|

« 最新情報はこちらをご覧ください! | トップページ | ストレッチをしてもカラダが柔らかくならない方へ »