« 地震酔い、自宅でできる軽減方法 | トップページ | 地震酔いの治療費いくらですか? »

2011年3月21日 (月)

バランス回復のために必要なスキル、メタ認知

スーパーに行くと、まだ、米や牛乳が品不足で、お一人様1本・1袋まで、という貼り紙を見かけます。

一方で、先日、このブログでも記事にしたとおり、本当に保存がきく栄養価が高い食べ物(高野豆腐や豆乳、プロテインパウダー等)は、全く買いだめの対象になっていないようで、豊富に在庫があります。

買いだめをするために必死にスーパーを回る人と、買いだめをしない人の間で明確なのが「メタ認知」というスキルです。

メタ認知、というのは、「自分がどういう認知をしているかを認知するスキル」のことです。

言いかえれば、自分が今感じていること、認識していることが、事実なのか、それとも主観的な思い込みなのかを区別する能力、とも言えます。

品不足の米や牛乳の棚の前で茫然として「自分も買わなければ!」とあせって、牛乳を探し回っている最中に、客観的に、「ああ、私は今、本当はたいして必要でもない、他にいくらでも栄養分を摂取できるものがあるのに、周りに躍らせれて牛乳を探そうとしているな」と感じるスキル、ともいえます。

この、メタ認知スキル、ビジネススキルとして重要視されていて、地頭を良くする=メタ認知を上げるための本もたくさん出ています。自分の思い込みと事実を明確に区別をして、事実ベースに判断をすることができるかどうかは、ビジネスにおいては、たしかに重要なスキルです。

ですが、実は、このメタ認知、ビジネスだけではなく日常生活を健康に、そして快適に過ごすためにもとても大切なスキルです。

風邪をひいたとします。

そこで、風邪薬を飲もう、と思ったとします。

この時に、なぜ、自分が風邪薬を飲もうと判断した理由を認識する能力、それがメタ認知です。

風邪を引いた時に、風邪薬を飲む理由としては「風邪薬を飲むと早く風邪が良くなるから」「症状が軽くてすむから」といったあたりが一般的かと思います。

自分が取ろうとしている行動の理由をきちんと認知していれば、その判断基準が正しいかどうかを調べることができます。

調べてみれば、実は、この世の中には、風邪を治す薬は存在しないということが分かります。風邪の症状が軽くすむのではなく、実際には、表に出てくる症状が軽くなるだけで、かえってウイルスや細菌の進行を進める可能性があるということも分かります

風邪薬は、本来は機能するべきカラダの免疫作用を薬で押さえこむことで症状を軽くします。本来、発熱をして攻撃したり、鼻水やくしゃみ・咳として排出すべきウイルスを体内にとどめるということです。(風邪薬に反対しているわけではありません。誤解しないでください。私も風邪薬を飲むことはあります。単なる事実です。)

こうしたことを理解したうえで、それでも仕事や家族のために風邪薬を服用するのであれば、それはその人の判断でしょう。しかし、風邪薬で風邪が治ると思い込んでいては、こんな単純な事実にも気が付けません。

 

自分が感じている判断基準が正しいかどうかを調べるかどうかは、その人の探究心や、その時の時間の余裕など、いろいろな環境によって変わってきます。

しかし、そもそも、自分が取っている行動が、どういう判断基準に基づいているかを認知すらしていなければ、調べることもありません。

以前、テレビ番組で、マシュマロを食べると身長が伸びる、という特集があったそうです。その時に、スーパーからマシュマロが消えたそうです。

マシュマロを買っている人たちは、テレビ番組に影響されているとういことは自覚があったと思います。

しかし、彼らに「自分は、テレビで報道していることを事実だと感じている」「テレビで報道されていることは根拠があると思い込んでいる」という自覚=メタ認知はしていたでしょうか?

納豆事件でも明らかな通り、テレビの健康番組と言うのは、必ずしも医学的に根拠があるものではありません。

先日も記事しましたが、胸郭出口症候群を「治る肩コリ」と紹介していたそうですが、厳然たる事実として、現代の医学では絶対に治すことができない胸郭出口症候群による肩コリが存在しています。

万能入浴法としてリウマチに泥温泉が効くと報道されましたが、リウマチを単に温めるだけでは、間違いなく悪化させます。万能など、とんでもありません。

マシュマロにしても、マシュマロに含まれるコラーゲンが、身長を伸ばすために重要な栄養素だから、という理由で特集をされました。しかし、コラーゲンを口から摂取しても、コラーゲンとして体内で吸収されるわけではありません。これは、栄養学の基礎の基礎。中学受験をする小学生が知っている理科の知識です。

マスメディアで報道されている=事実、だと思い込みさえしなければ、リウマチの人に適した入浴方法も、コラーゲンを経口摂取してもコラーゲンになる確率は極めて低いことも、ネットで簡単に検索をすることができます。

テレビを見ている時に調べなくても、自分自身に当てはめて試してみよう、としたその瞬間に、「報道されていることは事実」だと思い込んでいる自分の認知に気がつきさえすれば、自分の健康・命を守るために、本当はどうなのかを調べることができます。

このように、メタ認知は、ビジネスだけではなく、自分自身の健康を維持し、そしてバランスのとれた判断をするためにも、とても大切なスキルなのです。

この10日間、緊張続きで体調を崩している方も多いと思います。

こんな時だからこそ、冷静に、客観的に、今、自分がしようとしていることが、本当に正しいのかどうか、少し立ち止まって、自分がどういう認知をしているのかを見つめてみてください。

混乱や動揺をすると、メタ認知が弱くなりがちです。

でも、他人が良いと言っていた、テレビがこう言っていた、ではなく、本当に自分に必要なことが何なのかを調べ、選択し、冷静に行動することで、限られた資源を有効に生かし、一日も早い震災復興のために、必要なヒト・物・金・情報を必要なところに届けることができるようにしてけたら、と思います。

|

« 地震酔い、自宅でできる軽減方法 | トップページ | 地震酔いの治療費いくらですか? »