« 1月のつぶやき(正しい姿勢・立ち方に関する抜粋) | トップページ | 1月のつぶやき(冷え症・セルフケアマッサージに関する抜粋) »

2011年2月13日 (日)

1月のつぶやき(食事量と食欲に関する抜粋)

1月に好評だったつぶやき(RTといって転送をしていただいたつぶやき)を、ブログでも共有させていただきたいと思います!

今回は、食事の量と食欲、どこまで食べて良いのか、に関する抜粋。

抜粋ここから

総エネルギー量が足りているのに身体としては足りているのに勘違いしている時の代表例は、食事のかさがたりない時。胃腸が機能しなくても消化できるものを食べてる時。だからサプリとってるときは要注意。

血糖値の急な上降も空腹と誤解させます。だから、甘いものは別バラなわけ。だから、一般的に行って低血糖の人は食欲過多で満腹になりにくい人が多い。やせるために過度な肉食に走って過食症になるのがそういうパタン。

反対に拒食症型の低血糖もあります。交感神経優位で空腹を感じにくく、食事に興味がないことによる低血糖。こちらは副交感神経優位になってくると食欲が増してきます。体重の変化が穏やかで体脂肪率が維持できているなら食べてよい食欲

だけど、副交感神経優位になりすぎて過食に走る可能性もあるから、体脂肪率はモニターしようね。で、脂肪率が増えてきたら、今度は腹筋を鍛えて胃を圧迫して緊張状態を維持でいるようにもって行けばよいと思います

>

|

« 1月のつぶやき(正しい姿勢・立ち方に関する抜粋) | トップページ | 1月のつぶやき(冷え症・セルフケアマッサージに関する抜粋) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/38778115

この記事へのトラックバック一覧です: 1月のつぶやき(食事量と食欲に関する抜粋):

« 1月のつぶやき(正しい姿勢・立ち方に関する抜粋) | トップページ | 1月のつぶやき(冷え症・セルフケアマッサージに関する抜粋) »