« 1月19日(水)は17時診療終了です | トップページ | 正しい立ち方・歩き方は、骨盤がニュートラル »

2011年1月10日 (月)

椎間板ヘルニア、すべり症、手術・ゆがみ取りで治療は終わり?

先日更新をした公式サイトからの転載です。

先天性の疾患でない限り、多くの場合、骨の変形やずれは原因ではなく何かの結果として起こっています。ですので、原因を特定して対処することが、痛みとサヨナラをする一番の近道です。

変形があるから変形を取る。ひどいヘルニアなど、手術をせざるをえないこともあります。しかし、手術をしても、変形が起きた原因は残ったまま。

手術をしても、整体等でゆがみをとっても、それはゼロに戻っただけ。これからの動作、姿勢、食生活などが再発予防の要です。

そのため、当院では、痛みや不調を治療するだけではなく、症状が起きた原因を分析し、再発予防のサポートを重視しています。

痛みの原因は以前、ブログで記事にしたことがあります。少し長い記事ですが、こちらも合わせてご覧ください。

当院へのお問合せ&ご予約はこちらからどうぞ

|

« 1月19日(水)は17時診療終了です | トップページ | 正しい立ち方・歩き方は、骨盤がニュートラル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/38350469

この記事へのトラックバック一覧です: 椎間板ヘルニア、すべり症、手術・ゆがみ取りで治療は終わり?:

« 1月19日(水)は17時診療終了です | トップページ | 正しい立ち方・歩き方は、骨盤がニュートラル »