« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »

2010年2月7日 - 2010年2月13日

2010年2月12日 (金)

手技療法は技術の結晶

青梅慶友病院をお伺いさせていただきました。
老人病院として、常にお客さま満足度でトップ5にランクインする病院です。

いただいた資料に、心を打たれる文章が記載されていました。

是非、手技療法や介護に携わる方に読んでいただきたいと思います。

続きを読む "手技療法は技術の結晶"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

味覚障害の治療方針

味覚障害の治療方針を教えてください、というお問い合わせをいただきました。せっかくなので、ブログでも共有したいと思います。

続きを読む "味覚障害の治療方針"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

砂糖は身体を冷やすのか、冷やさないのか

先日、カカオの効用を教えていただいた際に、ふと、そういえば砂糖は本当に身体を冷やすのだろうか、ということが気になり始めました。

漢方薬膳、マクロビオティックともに、メイプルシロップ、蜂蜜、三温糖、甜菜糖(てんさいとう)は身体を温め、血の巡りを良くして、吐き気を鎮めると考えます。

ですから、冷えが強い方は、こうした無精製のもので甘みを取るのが身体によい、ということは間違いがないようです。

続きを読む "砂糖は身体を冷やすのか、冷やさないのか"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

経営者が従業員に約束をすること

社員として会社にどう貢献するか、どうやってスキル・知識を伸ばして仕事をするか、という本や雑誌はたくさん見かけます。採用面接の現場でも、どうやって会社に貢献するかをアピールするのが当然だと考えられています。

しかし、私は、これは少しおかしいと感じています。

続きを読む "経営者が従業員に約束をすること"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

骨盤のポジションを意識して歩いてヒップラインを締める&膝の痛みを軽減

人間の骨盤は、基本的には前傾しています。日本人であれば指1-2本分、欧米人であれば指3-4本分の前傾が自然です。

そのため、欧米人の方が股関節の可動域が広く、腰回りや膝周りが柔軟な人が多いです。私はずっとダンスをしていたのですが、アジア人ダンサーは骨盤が開かず、足を外に向けるために膝から下だけを開くため、膝の故障がとても多いというのが通説になっていました。

これは、遺伝的な要素もありますが、他にも大きな理由があると考えられます。なぜなら、幼少期から外国で暮らしてきた日本人は、日本だけで暮らしている人よりも骨盤の傾きが大きいからです。

この、大きな理由、なんだと思いますか?

食事?椅子文化?いいえ、違うんです。

続きを読む "骨盤のポジションを意識して歩いてヒップラインを締める&膝の痛みを軽減"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

問診の心構え

北京中医薬大学の高先生の診断学の授業を聴講してきました。診断学の基礎の基礎のお話しだったのですが、はっとさせられる気づきがたくさんありました。
中でも、問診の心構え6箇条は、当たり前で有りながら、臨床の現場にいると軽視してしまいがちで、良い気づきになりました。

続きを読む "問診の心構え"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »