« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日

2010年8月30日 (月)

思考パタンと自律神経の関係(ウェブ会員さま限定コンテンツ)

東洋医学では、心と体は一体だと考えます。

そのため、病気を根本的に治すためには、考え方の癖や性格特性に気が付き、自分がどのような病気になりやすいのかを理解しておくことが大切だと考えます。   

例えば、意思決定をする際に、理論的に考える際には肝経の自律神経が興奮していることが判明しています。一方、感覚的に問題をとらえて解決策を採択している場合には心経の自律神経が興奮している一方、肝経の自律神経が抑制されていることが判明しています。

続きを読む "思考パタンと自律神経の関係(ウェブ会員さま限定コンテンツ)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »