« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月10日 - 2010年1月16日

2010年1月16日 (土)

ウーロン茶でポカポカ

こんにちは、裏番長です。

パソコンが直らないので、今日はPDAからの更新です。ミスタイプが増えそ~

寒さが一層厳しくなってきましたよね。私は寒さに弱くて、この時期をどう乗り切るか、いろいろな工夫に工夫を重ねています。

その工夫の1つが、岩茶(がんちゃ)というお茶です。

岩茶は、中国福建省北部の武夷山市で生産される烏龍茶の1種です。山肌の岩に生息しているお茶から作るので、岩茶という名前なのだそうです。

このウーロン茶、岩肌に生息しているだけあって、ものすごくミネラル分が豊富!とにかく、飲んだ直後から、体がポカポカしてくるんです。

続きを読む "ウーロン茶でポカポカ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

パソコンが壊れてしまいました

こんばんは、裏番長です。

インターネットに接続している端末が、なんだかおかしなことに・・・・

以前から、画面が時々固まっていたんですが、今日はとうとうアイコンにノイズが入るようになってしまいました。

アンチウイルスソフトやスパイウェアの検索をしても何も出てこないので、ウイルス感染ではないようです。

デフラグをしてもおかしくないし、近頃何もインストールしてないし・・・・・。

原因を解明するよりも、再インストールした方がはやそうです。

これからがんばりま-す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

喉風邪を引いてしまった妊婦さんのためのお茶

おはようございます、裏番長です。


喉を痛めてしまって、翌日、人前でお話をする仕事があったので、何とかならないかと思い、耳鼻咽喉科に行ってきました。


強い薬を飲みたくない、と言ったら葛根湯を処方する、と言われました。


正直、かなり唖然としました。なぜなら、葛根湯は風邪の初期症状に喉が腫れている風邪には効かないからです。


これが、普通の内科医であれば、仕方ないか、と思います。しかし、相手は耳鼻咽喉科医です。いくら漢方薬の知識がないからといっても、自分の専門分野の漢方薬くらいは覚えるべきでしょう。


覚えていない、自信がないというののなら、せめてツムラが医療関係者に配布している漢方手帳を見て確認するくらいはしていただきたいです。


この手帳、1種類につきA8で1ページしか割いていないため、情報量には限界があります。それでも、見ないよりはマシ。この程度の基本的なことは書いてあります。


しかも、私は見るからに体力がなさそうな外見です。葛根湯を風邪の初期に使って良いのは「体力がある」人が「寒気や鼻水」を訴えている時だけです。


症状の面からも、体力の面からも明らかな処方ミスです。


しかも、しかも、私には胃潰瘍の既往歴があります。


葛根湯は胃弱の人には絶対に処方しちゃいけません!


私のように「体力がない」人が「喉の痛みや頭痛」を訴えている場合、この手帳では、銀翹散(ぎんぎょうさん)を処方するように、と書いてあります(本当は、私の場合は銀翹散よりも駆風解毒湯または桔梗湯の方が効きますが、そこまで的確な処方は期待しません)。

続きを読む "喉風邪を引いてしまった妊婦さんのためのお茶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

名物にうまいものなし、は本当なのか

こんばんは、裏番長です。


みなさん、ラプサン・スーチョン(正山小種)という紅茶を御存知ですか?


イギリスがアヘン戦争を起こした原因となった、中国の武夷山周辺で採れるお茶を松で燻製して造るフレーバーティです。


私は、独自のにおいがあまり好きではなく、ほとんど飲みませんでした。


Wikiペディアではこのにおいのことを、「日本でしばしばその香りが正露丸に例えられのは、正露丸の主成分であるクレオソートの香りが松葉による燻製香とほぼ同じだから」 と紹介しています。


さて、ここで少し考えて欲しいのです。


イギリスは、正露丸のにおいがする紅茶のために、わざわざアヘンを広め、戦争を引き起こしてまで、この紅茶を出荷するための港を制圧したがったのでしょうか?

続きを読む "名物にうまいものなし、は本当なのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

不思議な一日

こんばんは、ケンキチです。

今日は、お昼少し前から雨が降り始めて、とても寒い一日でしたね。

連休明けとはいえ、こういう日は、温かい部屋でのんびり過ごしたい方が多いから、Yo-jouはあんまり混まないかな、と予想していました。

ところが、どういうわけだか、オープンからクローズまでずっと、いろいろな方に来ていただくことができました。

以前から、Yo-jouが混む時間帯や混む曜日などは本当に予測が付かなかったのですが、今日も予想とは正反対でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

悪口を言い合う手技療法家達

こんばんは、裏番長です。

先日、インターネットのいくつかのサイトで、とても奇妙な書き込みを発見しました。

1つめは、あん摩指圧マッサージ師の国家資格を持っている人が「鍼灸は効果がないから指圧を受けるべき」「柔道整復師(接骨院)は根拠がない」と書いているサイトです。

昨今の指圧師は鍼灸師の資格を持っている人が半数程度はいるというのに、なぜ、わざわざ批判するのでしょうか。

続きを読む "悪口を言い合う手技療法家達"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »