« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

2010年3月14日 - 2010年3月20日

2010年3月20日 (土)

飲酒後30-60分で寒気、頭痛がするのは急性アルコール中毒です

私はアルコールに弱く、飲酒後しばらくすると強烈な頭痛がしてきます。父もアルコールに弱く、飲酒後しばらくすると、ガタガタ震えるほどの寒気がしていました。

この、飲酒後30-60分後で寒気や頭痛がしてくる、というのは「急性アルコール中毒」の初期症状です。

急性アルコール中毒というと、大量のお酒を飲んで酩酊、泥酔、意識混濁というイメージが強いようですが、日本人の多くがアルコールを分解する機能が弱く、大量に飲まなくても、急性アルコール中毒になります。

続きを読む "飲酒後30-60分で寒気、頭痛がするのは急性アルコール中毒です"

|

2010年3月19日 (金)

キャッチコピー変更のお知らせ

5月から、Yo-jouのキャッチコピーを変更します。

現在のキャッチコピーは「からだの声、聞こえていますか?」

新しいコピーは「しみ、しわ、コリは、からだの大事なメッセージ。からだの声の意味、読み取れていますか?」の予定です。

「しみ、しわ、コリ、痛みはからだの大事なメッセージ。からだの声の意味、読み取れていますか?」だと長いかな~。もしかしたら、こっちになるかも、です。

続きを読む "キャッチコピー変更のお知らせ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

社会的意義がある仕事だからがんばってください

昨晩、経営コンサルタント時代にいろいろと教えていただいたビジネスの大先輩方とお食事をさせていただきました。

会合に集まっていたみなさんは、仕事ができる方特有の、闇雲に働いてきた方ばかりです。そして、ある一定の年齢になって、急に健康問題を抱えられた方が何人もいらっしゃいました。

メニエールで倒れ、救急車で運ばれたことがある方が御自分の近況報告を発表された際に私に「通常再発を繰り返すといわれているメニエールが、鍼で完全に治りました。社会的意義がある仕事なので、がんばってください」と、言ってくださいました。

続きを読む "社会的意義がある仕事だからがんばってください"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

医療費控除、お忘れではありませんか?

鍼灸院、整骨院(接骨院・整復院)での施術は医療費です。

ですから、医療費控除の申請ができます。

多くの鍼灸院・整骨院は施術の都度は領収書をお渡しせず、年末や翌年に1年分の領収書をまとめてお渡ししています。

当店は、都度でもお渡ししていますが、大半の方が、無くしてしまうから1年分の施術料をまとめて1-2月に領収書をください、とおっしゃいます。

なので、1-2月は領収書を発行するために収入印紙がたくさん必要!

な筈なのですが、さきほど収入印紙のチェックをしたところ、なんか変!当店に定期的に通ってくださっている方の多くが、収入印紙が必要なはずなのに、減ってない!!

もしかして、忘れてません???医療控除申請!

続きを読む "医療費控除、お忘れではありませんか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

骨盤をニュートラルポジションにして歩けるようになるには。。。

骨盤はからだの土台です。骨盤がゆがんだままでは、背骨も、そのうえにある重たい頭も安定しません。そのため、骨盤のゆがみは腰痛や肩こり・ひざの 関節の痛みを引き起こします。

整体・骨盤矯正で正しいポジションに整えることも大切ですが、正しいポジションを維持する方法を学ばなければ、またすぐにゆがんでしまいます。

体にとって一番負荷が少ない立ち方は、インナーマッスル(深層筋)で骨を支えることです。インナーマッスルが弱ってくると、表面の筋肉が隆々として いても、まっすぐに美しく立つことはできません。

インナーマッスルを上手に使って、自然な立ち方・歩き方をすることで、骨盤をはじめとする筋骨格を正しいポジションで維持しやすくなります。特に大 腰筋を使った正しい歩き方、立ち方をすることで、内臓の冷えを予防することができるため、腰痛だけではなく、胃腸障害や婦人科疾患の予防にもなります。

で、問題なのは、どうやったらインナーマッスルを乗ずに使って自然に立ったり座ったり歩いたりができるか、ですよね。

続きを読む "骨盤をニュートラルポジションにして歩けるようになるには。。。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

第6回 気って何?「病は気から」は「病はストレスから」という意味のことわざです

日本語には「気」が付く熟語やことわざ・慣用句がたくさんありますよね。
この「気」という言葉、現代では「心」とか「感覚」という言葉と同じ意味で使われています。でも、もともとは東洋医学の用語です。

東洋医学の仕組みシリーズでは、「証」の説明をしていたのですが、あるサイトで「病は気から」という慣用句の意味を勘違いしている人が多いために、精神疾患を患っている方が苦労しているという書き込みをみて、途中ではありますが「気」という言葉の本来の意味を書くことにしました。

続きを読む "第6回 気って何?「病は気から」は「病はストレスから」という意味のことわざです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »