« FONを設定しましたー | トップページ | 断食ダイエットのウソ・ホント »

2010年12月27日 (月)

低体温症・低血糖症はあくまでも症候群です

患者様のなかには、○○症候群という方が少なくありません。

低血糖症、線維筋痛症、月経前症候群、筋・筋膜症候群、梨状症候群、低血圧症、低体温症などなど、さまざまな症候群があります。

ほぼ99%の方が、この○○症候群、というものを病気の原因だと勘違いされています。でも本当は、○○症候群というのは病気の原因ではなく「病気の原因は不明(もしくは複数の可能性があって決められない)だけれども、こういう症状が出ている」という症状の総称です。

このブログでも以前に書いたことがありますが、そのため○○症候群、に対する万能治療法・薬というものは存在しえないのです。

これはおそらく、医師・医療従事者にとっては、○○症候群というものが、病気の症状名であって、原因ではないということが、あまりにも当たり前のことすぎて、患者に説明すらしていないからだと思います。

医療従事者に悪意がなくとも、患者と常識がずれてしまっていることで起こる不具合というものは、少なくありません。

○○症候群というものが疾患名である、○○症候群というものに対する万能治療方法があるという誤解、思いこみは、その1つだと思います。

このことに関する、Twitterでのやりとりをまとめてもらいました。

リンクはこちらです。。

どんな風に誤解や勘違いが形成されていくのか、とても分かりやすいと思います。

○○症候群、○○症と診断されている方、是非読んでみてください。

|

« FONを設定しましたー | トップページ | 断食ダイエットのウソ・ホント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/38235771

この記事へのトラックバック一覧です: 低体温症・低血糖症はあくまでも症候群です:

« FONを設定しましたー | トップページ | 断食ダイエットのウソ・ホント »