« 食べ慣れた食材を食べると言うこと | トップページ | 「これだけでOK」という美容健康情報は怪しいと思おう »

2010年8月24日 (火)

美肌ゴールデンタイムの嘘・統計学のワナ

東洋医学では寝ているときに回復するエネルギーのことを「陰(いん)」と言います。

余談:江戸・明治の文献をみると「陰気」と言っていたようですが、現代だと意味が変わってしまうので単に「陰」と言う人が多いみたいです。

このエネルギーが不足している状態を「陰虚(いんきょ)」と言います。

当院で利用している自律神経測定装置と同じ装置を使っている睡眠障害専門医師と、陰虚(睡眠の質や量が足りない状態)に関して話をしていた際に、とてもおもしろい話を聞きました。

女性であれば、美肌作りの睡眠ゴールデンタイムって聞いたことありますよね?

22時~2時の間に寝ることで肌が美しくなる、というあれです。

実はこれ、統計学的にみると明らかにおかしなサンプリング(統計的には信憑性が低い、ということ)だったんです。

22時~2時に就寝している人の肌が美しい、と証明するためには、22時~2時に寝ている人と寝ていない人で、就寝時間以外は同じ条件の人を比較しなければいけません。

ところが、そうじゃなかったんです!

具体的に言うと、22時~2時にいつも寝ていると回答した人(A群)と、そうではない人(B群)を分類して比較しただけで

1)仕事や遊びで就寝時間が遅くなることがある、海外旅行・シフト勤務等で深夜就寝という人がB群であって、毎日コンスタントに夜中の3時に寝ますといった人がB群ではない
2)2の理由によりB群は基本的にはA群より睡眠時間が短いと推察できるが、睡眠時間の長さを配慮した分析結果ではない
3)A群:B群=8:2とサンプル数に著しい差がある
4)睡眠の深さの比較をしていない
5)飲食・喫煙・飲酒等の生活習慣の比較は皆無(B群にはホステス等の飲酒・喫煙・副流煙による影響を受けている人が多い可能性がある)
とのこと。

まあ、ようするに
1)22時~2時に寝ているから美肌なのか、寝る時間が一定だから美肌なのかは証拠がないから分かんないよ
2)寝る時間の問題ではなくて、睡眠時間の長さや質が美肌の原因かもしれないよ
3)喫煙や副流煙等の肌に悪影響を与える生活習慣が原因かもしれないよ
というわけです。

就寝してから深い睡眠(ノンレム睡眠)に入り、その後、浅い眠りと深い眠りの周期が正しく来ている場合、就寝する時間によってホルモンバランスが変わったり、肌に影響するというデータは無いとのこと。(データがない、と言っているだけで無関係、と断言しているわけではありませんが。)

美容や健康に関しては、都市伝説のように根拠があるようでいて根拠が脆弱な情報が多いので、気をつけないといけないですね。

|

« 食べ慣れた食材を食べると言うこと | トップページ | 「これだけでOK」という美容健康情報は怪しいと思おう »

コメント

知らなかった・・・
午後10時~午前2時は「成長ホルモンの分泌が盛んになるから」ここでしっかり寝ておくと美容にもダイエットにもいい、みたいな事はあちこちで見かけますが・・・・
これからはそういうことを書いている人を見つけたら片っ端から「何を根拠にしたお話ですか?」と聞いてみたいと思います!
でもこれまで「私は10時になんか絶対寝られないから無理・・・」って思っていたのですが、そういう心配は別に無いといううれしい話でもあるわけですね。

投稿: koba | 2010年8月25日 (水) 19時19分

>kobaさん

実際に統計データを見せてもらうと

「就寝時間とは関係なく寝付いてからの3時間の成長ホルモンの分泌量が多い」

ということは言えるんです。

ところが、就寝時間の早い遅いと分泌量の違いはデータ上は読みとれないんです。

Aさんが12時に寝れば12時~3時の分泌量が多いですし、11時に寝れば11時~2時が多いんです。

で、睡眠障害専門医曰く、彼が知る限りにおいて、
・11時に寝た時と12時に寝た時のホルモン分泌量を比較するデータは存在しない
・ただし、就寝時間をコロコロとかえる人は眠りが浅い傾向があるので成長ホルモンの分泌量が低い可能性はあるので、普段12時に寝ている人が今日は早く寝られるからといって10時に寝るとかえって肌には悪いかもしれない(仮説)
とのこと。

医療行為を選択する時は、伝聞ではなく、自分自身で生データを確認してエビデンスベースでないとなあ、と怖くなりますよね。

投稿: 前田あみ(裏番長) | 2010年8月25日 (水) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/36340066

この記事へのトラックバック一覧です: 美肌ゴールデンタイムの嘘・統計学のワナ:

« 食べ慣れた食材を食べると言うこと | トップページ | 「これだけでOK」という美容健康情報は怪しいと思おう »