« 食後に異常な眠気がありませんか? | トップページ | 「井の中の蛙」と「全体像を理解した専門家」のどちらを目指すか »

2010年5月16日 (日)

医療分野にスクラップ&ビルドを持ち込んでも良いのだろうか

裏番長は20年近く経営コンサルティングという仕事をしてきました。

事業整理(倒産のお手伝い)をしてきた時期が長いため、企業・店舗が上手くいかなくなる事例ばかり大量に見てきました。

大きな会社も内側はさまざまなですが、正直なところ、製品構成や商品構成は比較的画一化しています。でも、中小企業は経営の中身も、商品・製品も本当に千差万別です。

これは、大量生産に向かない製品やサービスを、中小ならではの機動力で提供するためです。

問題なのは、こうした中小企業が多店舗展開をしたり、多角化をする時。地域密着で考えれば、当然のこととして、営業時間・製品・サービス・デザイン等あら ゆるものが、店舗によって異なってくる点です。

でも、それは経営としては非効率。経営者側としては、出来る限り統一化したいと思います。

一方で、お客様の方も、チェーン店や系列店の方が安心できると思いがち。(本当はそんなことないんですけどね。)

なので、多店舗展開する時には、できる限り画一化していく店舗の方が多いかと思います。また、そうしなければ、店長に必要なスキルが高すぎて、多店舗展開ができません。

今からもう10年以上前の話ですが、ものすごく小さかったお菓子屋さんが急激に大きくなりました。このお菓子屋さん、もともと商品は2種類で、作りたてが売りでした。なので、当然のように、画一メニューで多店舗展開したんです。

2-3年は急成長を続けました。

ところが、ある時を境に、急激に売上が落ちて、縮小傾向に。

目新しいものであっても、数年もしたら見飽きてしまいます。そう、飽きられてしまったんです。

とはいえ、起業から3年で、十分に元手も回収できていましたし、食べ物屋さんというのは、継続してそこを使い続けないと消費者に不利益になる、という種類の商売ではありません。ですので、見切りを付けて撤退をしました。

食べ物、消費財の販売は、これができます。

では、医療や介護はどうでしょうか?

一人でも患者さま、被介護者がいればその方のからだのメンテナンスのために、医療従事者・介護従事者は情報を引き継いでいく義務がある、と考える場合、EXIT(撤退)を前提とした経営は倫理的に許されない、ということになります。

その場合、急激にビジネス規模を成長させることはできないものの、コツコツと「地域密着型」「個別カスタマイズ」で運営していくという経営しか成り立ちません。

各院長・施設長の裁量を大きくして、地域特性に合わせてメニューや接客などを完全にカスタマイズし、地元の生活の一部になっていく、というタイプの経営です。

ところが、近頃、大きな駅の駅前に、完全に画一化した整骨院が林立しはじめました。

包帯はなく、電気治療器具はなく、治療メニューも同一、というチェーン店舗です。

これ、短期的に利益を回収するには大正解のモデルです。

マニュアルが確立しているので、どこでも同じような施術を受けられるという安心感もあります。

今の世の中、消費者は個人店舗よりもチェーン店を好みます。一気に出店すれば知名度も上がりますから、短期間で経営を軌道に乗せやすいです。

しかし、飽きられ始めた時期に、本部がモデルチェンジやメニューチェンジをして各店舗に徹底しようとしても、一般的に、こうしたチェーン店の店長は、こうした変化の意図・意味を把握してお客様にその意義を伝えることが出来ません。

そのため、こうした消費財販売系の経営モデルの場合、5年弱で飽きられ、7年で撤退するのが平均です。

撤退するまでに投資を回収して利益を上げることは可能です。なので、純粋に経営として考えれば、全く問題がないビジネスモデルでしょう。

繰り返しになりますが、問題は、撤退して良いと考えるかどうか、という倫理観です。

スクラップ&ビルド(作って壊す)というタイプの経営を、医療業界に持ち込んで、本当に良いのでしょうか。

もちろん、違法でもないし、脱法行為ですらありません。

しかし、多くの企業の廃業・事業整理を手伝ってきた者として、医療・介護の分野にスクラップ&ビルドを持ち込むことは、どうしても釈然としないのです。

|

« 食後に異常な眠気がありませんか? | トップページ | 「井の中の蛙」と「全体像を理解した専門家」のどちらを目指すか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/34741988

この記事へのトラックバック一覧です: 医療分野にスクラップ&ビルドを持ち込んでも良いのだろうか:

« 食後に異常な眠気がありませんか? | トップページ | 「井の中の蛙」と「全体像を理解した専門家」のどちらを目指すか »