« 昔の日本人は知っていた風邪の治し方 | トップページ | ご自宅でできる簡単ゆがみチェック法公開 »

2010年4月11日 (日)

屋号 養生庵(ようじょうあん)の由来

5月1日(土)に高円寺店をオープンするにあたって、店名をどうするか、いろいろと悩みました。考えて考えて屋号を「漢方養生処 養生庵(かんぽうようじょうどころ ようじょうあん)」とし、店名を「鍼灸整骨Yo-jou ようじょう」とすることにしました。

養生庵という屋号の由来

江戸時代に貝原益軒という医師が「養生訓」という本を出しました。

日本の四季、日本の食材、そして日本人の体質に合わせた健康術に関する書籍です。この本は江戸時代に大ベストセラーになりました。

日本の気候、そして日本人の体質や生活にマッチした、オーダーメイドの未病ケアの場、自分の体のプロフェッショナルになれる場。これは、貝原益軒の「養生」の思想そのものです。 しかし、わたし達はまだまだ小さいチャレンジャーです。ですので「庵(ちいさい場)」を付けて「養生庵」といたしました。

また、今まではブログしかなかったのですが、会社のHPを作りました。PCサイトはこちら、携帯サイトはこちらです。

5月からはじめる美容鍼、内臓活性化コース、姿勢・動作矯正コースのことなど、いろいろと書いていますので、よろしければ一度ごらんください!

|

« 昔の日本人は知っていた風邪の治し方 | トップページ | ご自宅でできる簡単ゆがみチェック法公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/34184106

この記事へのトラックバック一覧です: 屋号 養生庵(ようじょうあん)の由来:

« 昔の日本人は知っていた風邪の治し方 | トップページ | ご自宅でできる簡単ゆがみチェック法公開 »