« 健康保険と医療控除適用という意味 | トップページ | 新しい治療器のデモを見てきました »

2010年3月28日 (日)

骨のずれを直しても肩こり腰痛は完治しません

当店の患者さまやその他で知り合った方の中に「肩こり腰痛が治らずいろいろな検査をしてみたところ背骨がゆがんでいることが分かりました」とおっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

その方に「なぜゆがんだのかは分かりましたか?」と聞くと、驚いた顔をされる方が大半です。

ある日突然骨がずれたり曲がったりするとしたら、それは怪我です。骨折とか、脱臼です。それなら、記憶があるはずです。

記憶がないということは、突然ではなく、少しずつ変形したわけですから、背骨の変形は「原因」ではなく「結果」だということです。

原因が何かを特定しなければ、適切な治療や治療院を選択することは困難です。

お勧めの治療院を教えてください、と聞かれることも多いのですが、原因によってお勧めする場所が変わるので、まずは原因を特定してもらえるところに通われることをお勧めしています。

あくまでも一般論ですが骨の変形の原因は「骨密度の低下」と「筋バランスの悪化」が同時に起こった場合に生じます。

生まれつきの側湾症、神経障害等によって発生している場合はこれらを改善することは困難で、外科手術で脊椎にパイプを通して支えたり(骨密度低下への対処)、弱い筋の側にギプスをするといった必要があります。

または、こうした器具を使うほどではないという場合、弱い筋肉や腱を使わずに日常生活をすごすための体の動かし方を学ぶ必要があります*1。

こうした生まれつきの症状等が原因ではない場合は、まずは骨密度が低下した原因を探ります。骨密度は、腎系統の機能が低下すると下がります。暴飲暴食などの生活習慣が原因の場合は、そちらの改善が必要です。生活習慣の改善と同時に腎系統*2を強化するための施術・治療を行います。

当院であれば、生活習慣の改善と施術を1ヶ月半~2ヶ月併用しても骨密度の上昇や腎系統の機能向上(顔のくすみ、全身のむくみ症状の改善)が見られない場合は、他の疾患がないか精密検査をお勧めします。

これにプラスして、筋バランスが悪化している原因を探ります。筋バランスの悪化は、姿勢や動作の癖でも生じますし、内臓機能の低下により部分的に冷えが生じている場合にも起こります(冷えていたら筋肉が付きません)。

筋バランスを整えるためには、胃腸虚弱を改善する必要があります。ですので、胃腸虚弱がある方には、腎系統への施術に加えて、胃腸の施術を行います。女性の場合、生理痛や生理中の腰周りの冷えの具合を確認し、ホルモンバランスが悪い場合にはそちらへの施術も併用します。

そして、これらの内臓へのアプローチと併用して、鍼や指圧等で筋肉を緩め、整体・整復技術で歪みをある程度解消した後で、医療用EMSやキネシオエーピングによる弱い筋肉の強化を行います。また、正しいフォームで運動をすることができる方であれば、リハビリ用チューブ等をお渡ししますので、自宅での筋強化も行っていただきます。

しかし、正確なフォームで行わなければかえって悪化しますので、フォームを覚えていただけるまでは、3日に一度、EMSを受けに来ていただけるほうが効果は上がりやすいです。(当院であれば実費なら20分2,000円。保険適用なら800円程度です。)

正しいフォームでの筋トレ、家庭用やエステ用ではなく医療用EMSによる筋強化を行っても一向に筋バランスが整わないとしたら、リウマチ、線維筋通称といった筋肉の疾患と、胃腸の重篤な疾病を疑う必要があります。ですので、精密検査をお勧めしています。

サーノ博士のヒーリングバックペインという本では、アメリカで背骨の変形による腰痛と診断された方のうち87%が変形は解消せずに痛みを解消することができているそうです。

当院でも、実感として、変形=痛み、とは考えられません。変形が生じてしまった原因を特定し、その原因に対する施術を行っている中で、変形自体は解消せずにひどい痛みや慢性的な鈍痛はなくなってしまうことが少なくありません。

最後に繰り返しになりますが、まとめをします。

大半の場合、骨の変形やずれは原因ではなく結果です。ですので、原因を特定し、原因への施術を行うことが、痛みとサヨナラをする一番の近道です。

変形があるから変形を取る、というのはあまりにも短絡的です。また、一時的に整体しても、原因を解消しなければ、すぐにゆがんだりこってしまいます。それは、あまりにもお金の無駄遣いだと思います。

整体、病院、整骨院等で「背骨がゆがんでますね」「骨盤がずれていますね」と言われたら、ゆがみやずれの原因を必ず確認することをお勧めします。

*1 当院は、私に肩の障害があり肩甲骨周りの筋肉を使わずに日常生活を健常者と同様に行うための知見を蓄積してきたため、特に腕・手首・肩周りの筋骨格障害の方への動作指導を得意としています。が、足は手に比べると、少し・・・、です。来月、指導経験豊富なダンサーが入社するので来月からは足も頑張ります!

*2腎系統:東洋医学でいう腎系統とは西洋医学的に言う腎臓の働きのほか、泌尿器系・生殖器系・ホルモン系・神経系の一部・免疫系、カルシウム代謝を含む機能です。

|

« 健康保険と医療控除適用という意味 | トップページ | 新しい治療器のデモを見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/33986870

この記事へのトラックバック一覧です: 骨のずれを直しても肩こり腰痛は完治しません:

« 健康保険と医療控除適用という意味 | トップページ | 新しい治療器のデモを見てきました »