« 国民健康保険の方限定キャンペーン、って・・・・ | トップページ | 骨のずれを直しても肩こり腰痛は完治しません »

2010年3月27日 (土)

健康保険と医療控除適用という意味

当店に限らず、整骨院や鍼灸院で受けた施術は医療控除の対象となります。

医療控除の対象となる、というのは「治癒に向けた施術である」とみなされているためです。

そのため、行政機関からは「漫然と治療・施術をせず、完治・完癒を目指した治療・施術を行うように」とのメッセージが再三出されています。

しかし、世の中には、10年間同じ接骨院や病院に毎日通って待合室でおしゃべりをしているという方がたくさんいらっしゃいます。

そして、多くの病院・整骨院・接骨院・薬局が、こうした毎日通ってくださる方の保険請求で生計を立ててきました。

その結果、この国で生涯に国が負担する医療費はイギリスの10倍近く、高齢者が使用する薬は他の先進国の4倍以上という異常事態が発生しています。

介護保険制度は、この異常事態で発生している経費を削減するために導入されました。しかし、なかなか効果をあげていません。

相変わらず、医療費は高騰し続けています。

そして、政権が交代し、とうとう、総理大臣が明確に統合医療を進め医療費を削減するという方針を出しました。

この方針に基づき、行政機関は今まで以上に「漫然と治療・施術をせず、完治・完癒を目指した治療・施術を行うように」との方針を強化し始めています。

わたし達は、オーナー・スタッフ一同で話し合い、この方針に全面的に賛同し、今まで以上に完治・完癒に向けた施術内容に、少しずつシフトしていくことにしました。

4月中に準備を進め、5月から新しいメニューをご提供できるよう、現在全スタッフが一丸となって努力中です。

是非、ご期待ください!

|

« 国民健康保険の方限定キャンペーン、って・・・・ | トップページ | 骨のずれを直しても肩こり腰痛は完治しません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/33965923

この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険と医療控除適用という意味:

« 国民健康保険の方限定キャンペーン、って・・・・ | トップページ | 骨のずれを直しても肩こり腰痛は完治しません »