« 僕が頭が上がらないのは2 | トップページ | 生理痛、PMS痛み止めを飲む前に »

2010年2月 1日 (月)

突然、君の仕事は違法だと摘発されたら

縁日が盛んな大きなお寺の住職とお話しをしました。

10年以上前、縁日に来る人に10分1000円で指圧マッサージをしてあげたいから、境内に椅子を並べさせて欲しいと頼まれたそうです。

住職は縁日に来る高齢の方のためにも良いサービスだと考え、場所を提供してあげたそうです。

この指圧マッサージのサービス、とても流行ったそうです。いつも、長蛇の列でした。

初めは一人でやっていたのが2人、3人と若いスタッフが増えて、最後の方は5人くらいで施術をしていたそうです。

そしてある日、突然、保健所の人がやって来たそうです。

そして、即時施術をやめて撤去するようにとの指示が出たそうです。人ごみの中での強制撤去で、とても目立ったそうです。

施術者が国家資格者であれば、施術所の届け出をすることでこのサービスを再開できたそうですが、一人もいなかったため、即時退去となったそうです。

骨がもろくなっている高齢者の施術は、若者の施術とは違ったポイントに気を遣わなければいけません。血行が悪い方も多く、内出血にもなりやすいです。痛覚が鈍くなっていて、強く推されすぎていても気がつかない方もいます。

ましてや屋外での施術ですから、皮膚の色の変化が分かりにくく、かなり熟練した施術者でなければ、簡単に事故が起きてしまうでしょう。

多少、ボディケアショップで手もみをしたことがあります、という程度の人では、圧迫骨折、内出血を引き起こしてしまうでしょう。

ですから、保健所が摘発をしたのは妥当だったとは思います。

ただ、この話を聞いて「突然職場がなくなったこの施術者達はどうしたのだろう」という点が気になりました。

この人たちは、初めから、自分たちがしていることが違法・脱法だと知っていて、それでもお金儲けをしたいから施術をしていたのでしょうか。

それとも、無資格で保健所に届け出をせずに施術をすることが違法だとは知らずに施術をしていたのでしょうか。もし、そうだったら、とても大きなショックを受けただろうと思います。

私自身、法律が改正になって自分がしていた仕事が突然違法になったことがあります。(数年前に法律が変わって、会計監査をしている企業にコンサルティングをすることができなくなりました。)自分がしている仕事を突然違法だと言われるショックは、とても良く知っています。

この、無資格で指圧をしていた若者達は今は何をしているのでしょう。ショックから立ち直っていると良いのですが・・・・

|

« 僕が頭が上がらないのは2 | トップページ | 生理痛、PMS痛み止めを飲む前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/33209830

この記事へのトラックバック一覧です: 突然、君の仕事は違法だと摘発されたら:

« 僕が頭が上がらないのは2 | トップページ | 生理痛、PMS痛み止めを飲む前に »