« 味覚障害の治療方針 | トップページ | 鍼灸の国際標準化と鳩山総理の発言 »

2010年2月12日 (金)

手技療法は技術の結晶

青梅慶友病院をお伺いさせていただきました。
老人病院として、常にお客さま満足度でトップ5にランクインする病院です。

いただいた資料に、心を打たれる文章が記載されていました。

是非、手技療法や介護に携わる方に読んでいただきたいと思います。

あなたはプロです
私たちは、他人を幸せにすることを職業としています。
つまり、プロというわけです。
では、プロの条件とはなんでしょうか?
まずは、同じようなことをやって、結果がまったく違うということ。
素人をうならせるものでなければなりません。
そして、仕事のやり方に、常に進歩を求め、改善に努め、この分野でトップを目指しているということです。
結果に全責任を持ち、決して言い訳をしないことです。

介護とは技術の結晶です。
私たちのやることは、ときとして素人のやることと似ています。
でも、まったく別のものです。
まず、全ては知識と理屈で裏打ちされています。
見よう見まねではありません。
抜群の手際の良さも必要です。
おむつ交換から食事や入浴の介助に至るまで、介護は、まさに技術の結晶です。
技術を磨きましょう。
一見、無造作に見えるまで、とても易しそうに見えるまで。

|

« 味覚障害の治療方針 | トップページ | 鍼灸の国際標準化と鳩山総理の発言 »

コメント

とても心うたれました。。
自分の肝にも銘じておきたいです。

投稿: なつぼう | 2010年2月12日 (金) 23時13分

なつぼうさん
コメントありがとうございます。
そろそろ下のお子さんも落ち着いてきましたか?また美味しいものを、ご一緒してください。

投稿: Lammy(前田あみ) | 2010年2月15日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/33351058

この記事へのトラックバック一覧です: 手技療法は技術の結晶:

« 味覚障害の治療方針 | トップページ | 鍼灸の国際標準化と鳩山総理の発言 »