« 僕が頭が上がらないのは・・ | トップページ | 治せる患者さま・お客さまに情報を伝えられているだろうか »

2010年1月26日 (火)

線維筋痛症の情報収集

こんにちは、裏番長です。

日本で線維筋痛症の情報を集めようとすると、なんというか、医療界の派閥争いが患者さんにも波及してしまっているような、 狂信的な情報が多くて困ってしまうことがよくあります。

ですので私は近ごろ、Twitterという140文字以内でつぶやきあうサイトで情報を集めることが増えてきました。

140文字なので相手を批判したり非難することが難しいです。また、多くの人が集まっているのであまりにもヒステリックな会話をすると冷静に論理的に批判をされるため、感情的な批判や非難が長続きしません。役に立つ情報へのリンクや本当に役にたったことをまとめて投稿している人が多いと思います。

登録はしなくても情報を読むことはできるので、まずは読み方をご説明したいと思います。

線維筋痛症の情報は以下の2つのURLに集まっています。

http://search.twitter.com/search?q=%23fibro
http://search.twitter.com/search?q=%23fibromyalgia

英語は読めないよ、と思われた方、安心してください。

無料の翻訳サービスを使うことで、英語のつぶやきを日本語で読むこともできますし、自分の日本語のつぶやきを英語に翻訳して投稿することもできるんです。自動翻訳ソフトは長文を翻訳すると不自然になりますが、140文字くらいだと比較的普通に訳してくれます。

googleの翻訳 
YAHOOの翻訳 

などで、興味がある発言をコピペしてみてください。(Webページ全部を一度に翻訳しようとすると、うまくいかないことが多いようです。)

痛み、苦しみをつぶやいている人もいれば、克服をして自分が行ったマッサージをYoutubeに投稿したから見て、とつぶやいている人もいます。

日本よりも認知度があるため、参加している人数も多いですし、何よりも、回復した、克服したという人がたくさん参加しているので励まされると思います。

線維筋痛症の情報を集めている方、是非、Twitterをのぞいてみてください!

|

« 僕が頭が上がらないのは・・ | トップページ | 治せる患者さま・お客さまに情報を伝えられているだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/33134818

この記事へのトラックバック一覧です: 線維筋痛症の情報収集:

« 僕が頭が上がらないのは・・ | トップページ | 治せる患者さま・お客さまに情報を伝えられているだろうか »