« おひとりさまにリピートしていただけるお店 | トップページ | エステで使っている器具や施術、鍼灸院・整骨院にも置いてあったりします »

2009年12月18日 (金)

年齢とともに肩凝り腰痛の対処方法は変わります ~ 日経ヘルス Premier -プルミエ-

こんにちは、裏番長に怒られて記事を書いたケンキチです。

日経ヘルス Premier -プルミエ-という雑誌があります。


Yo-jouにもバックナンバーが置いてあるので、手に取ったことがある方もいらっしゃるかと思います。この雑誌は、裏番長が大好きで、毎号買ってきては、Yo-jouに置いていきます。


この雑誌の特集号「漢方」でプルミエ世代(40代~50代を指す言葉のようです)の場合、肩凝りや腰痛は、もみほぐすだけではなく、体の内側から温める食事を取ることで解決しましょう、と提案しています。


とても良い提案ですよね。僕も、本当にそのとおりだと思います。


肩凝りや腰痛は、筋肉疲労が直接的な原因です。なので、筋肉に直接アプローチをして疲労物質を流すという施術が一般的です。


しかし、疲労物質が溜まっていく根本的な原因にアプローチをしなければ、すぐに再発してしまいます。


若い人は、単なる肉体疲労や姿勢が原因で疲れが溜まっていることが多いので、もみほぐすという施術だけで効果を上げやすいと言えます。


しかし、ある一定の年齢(40台前半辺り)を越えると、急激なホルモンバランスの変化(メノポ)や、仕事上のストレスで自律神経のバランスが悪くなっていることが原因で、精神的に疲労感が増していきがちです。


この場合、じっくりと体を温めて、自律神経のバランスを整え、筋肉を柔らかくしてからもみほぐすことで、からだと心の両方にアプローチしやすくなります。


そして、施術の後には、血液が全身を巡り、老廃物を排出しやすいように、体にあった水分をたっぷりと飲んで、休息をしていただけるのがベストです。(なので、裏番長が施術ノアとで漢方茶や薬膳茶を出したい、と言っています。僕もそう思うのですが、待合室の広さと、体質にあった薬膳茶を保管するスペースが。。。。。。。)


蓄積した疲労を、筋肉をちょくせつもみほぐすだけで何とかしようとすると、どうしてももみ返しが起りやすくなります。また、疲れていると、本当に必要な力以上の強もみを希望してしまいがちになるため、下手な施術者にあたると、筋組織が傷ついてしまって、かえって症状が悪化することもあります。


特に寒さが厳しくなると暖房で体の外(皮膚)から温めることが多いと思います。でも、体の内側が冷えたままで皮膚だけを温めても、熱は外に逃げていってしまいます。


当店には、遠赤外線の温熱治療器や、温灸、鍼など体の内側から温めるための器具がたくさんあります。日本でもよもぎ蒸しの椅子などをお持ちの方が増えているらしいのですが、まだ一般的ではないと思います。


そうすると、体の内側から温めるための最も手軽な方法は食べ物と飲み物だと思います。東洋医学ではこの考え方を「医食同源」「医食同薬」と呼びます。


体のタイプによって、お勧めの食べ物、飲み物は違ってきます。


一般的に誰でもからだが温まるのは、紅茶生姜が有名です。ただ、紅茶生姜は胃腸が弱い人-胃腸虚血、胃腸虚寒-は胃が重くなる可能性があります。


胃が弱い人の場合は、番茶に梅干しを入れた梅醤番茶(ばいしょうばんちゃ)や、醤油を小さじ1-2ハイ入れた湯飲みに番茶をそそぐ醤油番茶の方がお勧めです。


肩凝り、腰痛はもみほぐすだけではなく、体の内側から温めて、しっかりと冷え取りをしていくことが大切です。

|

« おひとりさまにリピートしていただけるお店 | トップページ | エステで使っている器具や施術、鍼灸院・整骨院にも置いてあったりします »

コメント

深く納得。。。

しかし冷たい牛乳を飲みながら拝読中、という矛盾。(^-^;

先日はありがとうございました!
また伺いたいと思っています。


投稿: とうこ | 2009年12月18日 (金) 22時44分

とうこさん
あら、、、
冷たい物、しかも牛乳・・・・
それはあまりに体に悪すぎます。
またいらしてくださいね!

投稿: Lammy(前田あみ) | 2009年12月21日 (月) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/32651781

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢とともに肩凝り腰痛の対処方法は変わります ~ 日経ヘルス Premier -プルミエ-:

« おひとりさまにリピートしていただけるお店 | トップページ | エステで使っている器具や施術、鍼灸院・整骨院にも置いてあったりします »