« そろそろオーナーが書く順番 | トップページ | 年齢とともに肩凝り腰痛の対処方法は変わります ~ 日経ヘルス Premier -プルミエ- »

2009年12月17日 (木)

おひとりさまにリピートしていただけるお店

おはようございます、裏番長です。 昨日の夜、とても美味しいイタリアンを食べてきました。
しかも、Yo-jouから歩いていけるお店です。


あれ、それなのに「自転車グルメレポート」じゃないの?


そうなんです。とても美味しかったのですが、どうしてもお勧めするわけにはいかない点があったんです。


このお店、以前から前を通ることがあって、気になっていました。でも、昔はいくつかあったカウンター席がなくなり、一人では入りにくくなったため、いつもお店の前を通るだけでした。


でも、昨晩は他に空いているお店がなく、また、どうしても美味しいチーズが食べたかったので、思い切って入ってみました。


いただいたのは、白ワイン、赤ワイン、青菜のサラダ、ゴルゴンゾーラのペンネ、自家製のパンです。


どれも、とても美味しく、特に赤ワイン(シラーズ100%のオーストラリアワイン)とペンネの相性は最高でした。


しかし、ホール(客席)を預っている方は、お客さまに背を向けて、来店していた友人と話し込んでいます。(追加オーダーをしようとしても、全くこちらを見てくれないので、オーダーできずじまいでした。)


また、この人が料理やワインの説明をしてくれるのですが、明らかに「台詞を暗記しました」という状態で、感情の抑揚がまったくありません。何よりも、料理・ワインの説明をしているときに、料理の方も、お客さまの顔も見ていないんです。表情も全く変わりません。


これには、正直、あきれました。相手の反応を見ないで話し続けるなら、話さない方がましです。


また、料理のオーダーが一段落した時に、休憩のためにシェフが厨房から出てきました。この時、店内にいたお客さまに声をかけないどころか、お客さまの顔を見ることもなく、会釈をすることもなく、そのままドアから外に出て行ったんです。


ここまで来ると私もここは「美味しい食事を食べさせるお店」であって「美味しく食べさせるお店じゃないんだ」という、あきらめを感じるようになってきました。


一人で食事に行けば、食べている時間以外は、店内を観察します。店員のサービス、厨房の会話、食器洗い機の水の音など、意識しなくとも目や耳に飛び込んできます。


このレストランは、食材、食事、内装などはとても良かったです。でも、それ以外の時間に耳や目に飛び込んでくる物(=トータルの品質)は、ファミリーレストラン以下でした。


価格設定、メニューの設定、立地状況、営業時間のどれをとっても、バリバリと働くキャリアウーマンが仕事帰りにふらっと立ち寄るには最適なレストランです。それなのに、そういうお客さまは全然来ませんでした。


食事がおいしいので、気の置けない友人・家族とならまた行くかもしれません。でも、不特定多数の方にはお勧めできませんし、また私一人で行くか、というと、絶対に行かないと思います。


店内にはカウンター席があります。でも、カウンターの下を食材倉庫にしています。これは、おひとりさまが来ないからでしょう。狭い店内を、滅多に来ないお客さまのために開けておくのが非効率だと考えたのだと思います。


しかし、なぜ、おひとりさまが来ないのか、おひとりさまがリピートしないのかは、真剣に考えなかったようです。


Yo-jouに来てくださるお客さまの大半は、おひとりでいらっしゃいます。おひとりで来てくださっている方に、リピートしていただけるように、施術だけではなく、トータルの品質を高めなければ行けない、と心から猛省させられるレストランでした。

|

« そろそろオーナーが書く順番 | トップページ | 年齢とともに肩凝り腰痛の対処方法は変わります ~ 日経ヘルス Premier -プルミエ- »

コメント

先日、『カシータ』というレストランに行きました。
おもてなしが最高でした。
やっぱり、オーナーの気持ちが従業員にどこまで浸透しているのか、そこが大事な点ですよね。
このブログを拝見して、私も反省すべきことはあるな~って思いました。

投稿: | 2009年12月18日 (金) 13時24分

名無しさん
こんにちは、カシータ素晴らしいですよね!
経営者としては、カシータのすばらしさに私も目が向いてしまいます。

ただ、同時に、お客さまに真剣になることで、社員のライフワークバランスを歪ませるという判断をしてはいけない、従業員だけではなく、従業員の家族が「わたしの家族がここで働いていて良かった」と言えているか、という点を忘れてはいけない、とも自戒しています。

投稿: Lammy(前田あみ) | 2009年12月21日 (月) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/32635247

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさまにリピートしていただけるお店:

« そろそろオーナーが書く順番 | トップページ | 年齢とともに肩凝り腰痛の対処方法は変わります ~ 日経ヘルス Premier -プルミエ- »