« クイックマッサージはないんですか? | トップページ | 線維筋痛症、あきらめないで(再) »

2009年11月25日 (水)

オバマ大統領が絶賛するメイヨークリニックの線維筋痛症治療

こんにちは、Yo-jou裏番長です。

今日は、本当に嬉しいニュースが飛び込んできました。

オバマ大統領が、アメリカのメイヨークリニックの取り組みを大絶賛したというのです。(日本語の紹介記事がここにありますので、是非!)


メイヨークリニックと言われても、日本ではほとんど無名で「メイヨーがこういっている」と言われても、日本人にとっては、全然ピンと来なかったと思います。

でも、アメリカでは大人気ドラマDrHouseにも「メイヨーではどういっているか」「メイヨーの出身だからって」といった言葉がぽんぽんでてくる、超有名病院です。これで、日本での知名度も上がるのではないかと、期待大です。

なぜ、メイヨーの知名度が上がって欲しいのか。。。。


それは、メイヨークリニックは、私が苦しんだ「線維筋痛症」の治療に真剣に取り組む、全米有数の総合病院だからです。

私が線維筋痛症の治療に取り組んでいた2002年当時、メイヨーもまだ試行錯誤という状態で、論文も出していなければ、患者に対する総合的な対応もできて いませんでした。ですので、私自身は、メイヨーが雑誌の記事に発表している意見や、メイヨーにかかっている患者さんとのメールや掲示板でのやりとりを元 に、自分なりに治療を組立てていきました。


しかし、2005年頃から、メイヨーは線維筋痛症に対する治療の方針を有る程度確立し、現在では患者や患者の家族向けの教育DVDを出すなど、治療だけではなく積極的な啓発活動を行っています。

Mayoclinic
この写真の本は、その啓発活動の一部です。

この表紙からも明らかなとおり、メイヨーの治療方針の中核には、俗に「代替医療」と言われる内容が多数含まれています。


オバマ大統領がメイヨーを絶賛する理由はただ1つ「医療費の削減に著しく貢献している」からです。

メイヨーで勤務する医師は、自分の科だけの治療に固執することを禁止されています。他の科のために最低5割(現状は6割)の時間を割くように指導されます。


この指導の結果、患者は横断的かつ総合的な治療を受けることができ、医療費が削減できているのです。

そして、この総合的の中には、西洋医学、東洋医学、代替医療の区別はありません。

この、メイヨーの画期的な方針により、メイヨークリニックでは、線維筋痛症治療において著しい効果を上げているのです。


日本でも、メイヨーのような治療が受けられるようにしていきたい。すくなくとも、線維筋痛症と分娩麻痺に関しては、こうした治療が受けられるように、貢献していきたい。

これが、私がYo-jouの経営に参加している思いです。


Yo-jouリニューアルオープンの当日に、メイヨーがオバマに絶賛された、という日本語のニュースが流れた。。。。。

涙が出るほど嬉しいです。

勝手な思いこみかもしれませんが、Yo-jouで、これから取り組もうとしていることへのはなむけのようで、嬉しくて嬉しくてたまりません。


Yo-jouは、普通の鍼灸整骨院です。普通の鍼灸整骨院ができることは、実は、とてもたくさんあります。Yo-jou通信でも、少しずつ、日本古来の「鍼灸治療」が本来持っている力をお伝えしていきたいと思っています。


いつものYo-jouからのお願いです。

本日、施術を受けられ方へのアンケートフォームはこちらです。Yo-jouをより良くするため、ご協力をお願いいたします。

|

« クイックマッサージはないんですか? | トップページ | 線維筋痛症、あきらめないで(再) »

コメント

すばらしい内容です。

線維筋痛症に対する「日本での啓発」のために、一緒にがんばりましょうね。^^

投稿: 星川 匡 | 2009年11月26日 (木) 10時14分

星川先生
コメントありがとうございます。

投稿: 前田あみ | 2009年11月26日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287345/32355178

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領が絶賛するメイヨークリニックの線維筋痛症治療:

« クイックマッサージはないんですか? | トップページ | 線維筋痛症、あきらめないで(再) »